最近のトラックバック

« 多くの思い出をありがとう! | トップページ | 変な社会だ »

2013年3月 2日 (土)

なに!51万ベクレル!

PCが使えないと、僕には一切の情報が入って来ない。息子を軽トラックで高校に送りながら、ラジオを聞いていた僕は、「最近は報道もまったりして、花粉症の話題ばかりで、放射能の話題はなくなったな・・」と僕がつぶやくと、

「福島沖からから獲れたあいなめから、51万ベクレルの放射能が検出されたらしいよ」と、ケータイを眺めていた息子が言ってきた。

P2622_2

なに!51万ベクレル!

津波で被災した沿岸部の町が、カキやホタテの養殖を復活させてきた。そして沿岸漁業も水揚げが復活してきた。うれしいことだが、やはり魚介類の放射能汚染が心配だ。

市内の回転寿司屋さんは、連日、子供連れの家族でにぎわっている。僕だったら小さな子供に地元産の魚は食べさせない。営業妨害をやる意志など一切ない。魚の放射能の計測値を公表してこそ本来の誠意ある商売ではないだろうか。僕はそう思う。

52万ベクレルという値は、日本の食品基準の5100倍。あいなめもそうだが、カレーやなめたなどの低海漁は特に要注意だ。貝もそうだ。

測定値の安全が示されて初めて、子供たちが安心して食べられるものだと思うのだが、そうじゃないだろうか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 多くの思い出をありがとう! | トップページ | 変な社会だ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なに!51万ベクレル!:

« 多くの思い出をありがとう! | トップページ | 変な社会だ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ