最近のトラックバック

« 異界への道 | トップページ | アラハバキの神 »

2013年3月20日 (水)

ネズミ一匹で

福島第1原発で停電が起きて、冷却システムが停止していた問題で、電源盤の内部の壁などに黒い焦げ跡があり、ネズミが感電し、ショートさせた可能性があることがわかった。
東京電力は、会見で「(電源盤の内部に)小動物が落ちていることがわかりました」と語った。
東京電力によると、冷却システム停止の原因とみられている3号機・4号機の仮設の電源盤7つのうち1つで、ケーブルなどを接続する端子と壁に焦げ跡があり、黒くすすけていたという。
またその下では、ネズミのような小動物が死んでいたこともわかり、端子の間にネズミが入り、感電したことで、電源盤がショートした可能性もあるみて、さらに調査を進めている。
FNNニュース

ネズミ一匹で、とんでもない事態を招きかねなかった福一の状況って、これは完全に崖っぷちの世界じゃないだろうか。

何度も言うように、原子力はあってはいけなかったものだろう。利便さや経済云々の前に根本の思想が欠落している。

ネズミ一匹で停電してしまう冷却装置。日本の領土権を面白く思っていないどこぞの国が、日本を崩壊させようと思ったら、赤子の手をひねるよりも簡単だろう。

そのような状況にもかかわらず、避難指示の距離感を、日本政府は意図的かもしくはしらばっくれているのか、完全に誤っている。

福一で作業されている方々の命の安全を含め、致命的なミスをしていることに、企業や政府は気づいていない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ教育ブログランキング参加中。

« 異界への道 | トップページ | アラハバキの神 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネズミ一匹で:

« 異界への道 | トップページ | アラハバキの神 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ