最近のトラックバック

« 2013年春期講習 | トップページ | 今世紀最大の寒波 »

2013年2月24日 (日)

ポジティブシンキングという言葉を近年多く耳にするが

本屋さんに行って眺めてみれば分かるが、日本という社会はよっぽど幸福願望が強いのか、もしくは不幸なのか、幸福になるためのノウ・ハウ本がこれでもかと言うくらい山積みにされている。

ポジティブシンキングという言葉を近年多く耳にするが、出版されているそういった類の本の中身は、どれも似たようなものばかりだ。

感謝が運を運ぶとか、思考が現実を作るとか、言葉が幸せの波動を作るなどなど。そんな本を一杯買い込んで読んでいる方には失礼かも知れないが、いくら本を読んでも、行動を起こさなければ、絵に描いた餅のようなもので、人生は変わらない。

宗教の教義と同じで、知識として習得すれば人生が変わると思う方が多いようだが、残念ながらそれは勘違いだろうと思う。

想いは行動に起こして初めて現実を呼び寄せる。郷里にいる親が心配ならば、行って会ってくればいい。お金が必要ならば、金運アップの招き猫を飾って眺めてないで、働けばいい。頭が良くなりたいならば勉強すればいい。

棚からぼた餅的な人生を望んでいる人間には、決して幸運など訪れない。

かなり前のことだが、幸運についてブラックな本を読んだ。運が無い人の5ヶ条というものだが、こんな感じのことが書かれていた。

1,やたら神社仏閣に祈願する人。

2.お人好しの人。

3.悪いことがあると運命という言葉を使う人。

4.忙しぶってため息をつく人。

5.やたら本ばかり読んでいる人。

僕は思わず笑ってしまった。全部自分に当てはまっているからだ。午前中は高校で非常勤の英語教師をやり、午後は小・中・高生に塾で勉強を教え、日曜日は中学生の卓球の指導をしている。

塾から夜中に帰ってきては、夜な夜なあやしいブログを書き、歌を歌ってくれませんかと頼まれれば、ギターを抱えて、小学校でも路上でも、どこへでも軽トラックで出かけていく、素人芸人である。

そして散歩がてら、毎日神社にお参りしている神社オタクである。

やっぱり僕には運がやってきそうにないな・・・・《爆笑》

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 2013年春期講習 | トップページ | 今世紀最大の寒波 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブシンキングという言葉を近年多く耳にするが:

« 2013年春期講習 | トップページ | 今世紀最大の寒波 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ