最近のトラックバック

« 難問だったセンター国語 | トップページ | 人は人として教育されて人となる »

2013年2月 8日 (金)

ふてくされないかぎり幸せは必ずやって来る

「勉強しないといい大学に入れないぞ」

「勉強しないとまとまな職がないわよ」

大人は、強迫観念を子どもに植え付けていく。勉強すればあたかも幸福が舞い込んでくるような叱咤激励は、時に子どもの幸福感を逆に阻害する。

「僕、一生懸命に勉強したのに幸せじゃない」そんな独白が聞こえてきそうだ。

勉強しようがしまいが、頑張ろうがそうじゃなかろうが、幸福は求める人に与えられる。自分は頭が賢くないので幸せになれないと思うのは、思い込み以外の何物でもない。

それともう一つ。かつてとことん落胆した経験がある僕だが、不幸のどん底でこそ、希望を持ち続ければならないことを僕は学んだ。

一見不幸に見える現状が、実は神様の秘密のプレゼントであることが多いのだ。

今までこのブログで何度か書いてきたが、またしたためたい。

その1 この世に偶然はない。起こるべきして物事は起こる。

その2 すべてのことは、すべて完全なタイミングで起こる。

その3 乗り越えられない壁はない。

人は必ず再生する。運もそして命も。心の声に従えば、僕らはきっと幸福になれる。

我欲と物欲で、僕らは神様の視野を失ってしまっているだけじゃないだろうか。お金や、資格や、学歴などの鎖に繋がれた、鉛の足枷を解き放ち、裸の自分を見つめてみれば、きっと自由人である自分が見えてくるはずだ。

だいじょうぶ。だいじょうぶ。ふてくされないかぎり幸せは必ずやって来る。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 難問だったセンター国語 | トップページ | 人は人として教育されて人となる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふてくされないかぎり幸せは必ずやって来る:

« 難問だったセンター国語 | トップページ | 人は人として教育されて人となる »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ