最近のトラックバック

« 涙が止まらなかった | トップページ | 障害者を排斥しようという心理も障害である »

2012年12月16日 (日)

基本的なことだけれども

世の中が不景気で、震災があり、放射能汚染が広がり、多くの人達が不安に苛まれている。そんな状況に便乗した開運グッズなどの霊感商品や、宗教団体の高額な加持祈祷などの広告が、新聞や週刊誌等に連日掲載されている。

運がないな、ついていないなと思ったら、3つのポイントを自分で見なおしてもらいたい。1つは、自宅やアパートの掃除や整理整頓。特に仏壇や神棚をチェックして欲しい。

一ヶ月前にお供えした供物が、カビだらけになっているなどということがないだろうか。庭に祭られている石仏や石塔が、犬のうんち場所になっていたり、竹やぶの中に埋もれていたりということがないだろうか。

家を継ぐべき長男や長女が実家を離れ、祖先が祀ってきたものが粗末に扱われているケースが多い。面倒がらずに、然るべき供養は必要な気がする。

2つ目は生活のリズムである。夜は寝て、朝に起きるのが人間の営みである。朝日を浴びる習慣は大切である。夜勤や不定期な仕事をされている方が多いと思うが、少なくとも一日に一度は外に出て、太陽を浴びる時間は欲しい。

080511_141858

3つ目は言葉の衰退だ。ネガティブな口癖やため息の多い日常は運を運んでこない。掃除をし、朝日を浴び、そして元気な言葉を発する。

数十万の数珠や、掛け軸よりも、ずっと幸運を運んで来るはずだ。実践して見るべし。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします

« 涙が止まらなかった | トップページ | 障害者を排斥しようという心理も障害である »

コメント

3つとも、激しく同感です。
なかなか実践できていませんが、僕自身いつも気にかけていることばかりでびっくりしました。
僕は宗教という言葉は好きではありませんが、信仰という言葉はしっくりきます。信仰を行動で表すとかねごんさんの挙げられた3つの行動に集約されるように感じてしまいました。


おっと、岐阜攻めの際は愛知攻めもお忘れなく...どこまででもお迎えに上がります。

(かねごん)
永田先生おはようございます。
昨日は、水沢の駒形神社に行って、心があらわれました。
生かされていることに感謝と喜びを感じた一日でした。
岐阜攻め愛知攻めの際は、伊勢神宮にもお参りしたいと考えています。

かねごんさん、おはようございます。
この3つのことをはっきりと言ってくださる方はなかなかいません。
とても大切で重要なことと共感させていただきました。
肝心なことを忘れ右往左往し気の毒に陥っていることが多い世の中です。
何事も基本が大事なのですね。

(かねごん)
たんた様コメントを頂きありがとうございます。
結局は身辺が気持ちいい状況にしておくことが、神心だと思います。
簡単なことなんですがね・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本的なことだけれども:

« 涙が止まらなかった | トップページ | 障害者を排斥しようという心理も障害である »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ