最近のトラックバック

« 放射能に対する耐性など人間は持ちあわせていない | トップページ | ピアノがうまい生徒は、英語の発音も上手だ »

2012年12月 4日 (火)

頼むよ自分の身体という感じである

なんとか腰痛も治まったので、今日は朝からスコップと鋤を手にして、家の周りの水路の修復作業に約1時間半汗を流した。

朝方の土砂降りで、ぬかるんでいたので、かえって作業ははかどった。これから雪の季節となると、家の軒下は雪が積もる(下の写真のような状況になる)。水路が詰まっていると解けた水が床下に浸入してくる。故この時期毎年の恒例土木作業である。

Syouzi


(もうすぐこんな風景がやってくる)

今日はこれから1時間高校での英語の授業がある。その前に、塾によって冬期講習の看板を備え付ける予定だ。

次から次へとやることが覆いかぶさってくる感じだが、なんとか今年中にやるべきことはやってしまわなければならない。来月に近づいたセンター試験と、中学入試の対策がまずは優先課題、次が冬期講習の教材の準備だ。

まさに師走である。ここからいわゆる本領発揮というところだが、持病の喘息と痛風の発作だけは何としてでも阻止しなければならない。頼むよ自分の身体という感じである。

さあ今日もいざ出陣だ・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 放射能に対する耐性など人間は持ちあわせていない | トップページ | ピアノがうまい生徒は、英語の発音も上手だ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頼むよ自分の身体という感じである:

« 放射能に対する耐性など人間は持ちあわせていない | トップページ | ピアノがうまい生徒は、英語の発音も上手だ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ