最近のトラックバック

« 鳶は鷹を生まない | トップページ | 受験生のためのスピリチュアルレッスン 1 »

2012年12月 7日 (金)

大きな地震だった

福島第二原発1号機で、17時23分、地震後に運転員が圧力の動き見てて、やや不安定な動きに感じ、運転員の判断で、念のためにSGTS(非常用ガス処理装置)を手動で起動したことが明らかになりました。「異常はない」という発表は嘘で、実際には、異常があったということになります。 

 

 今日の地震の後、上のようなメールが僕のPCに送られてきた。事実ならば、またかなりの量の放射能が放出された可能性がある。

 それにしても大きな揺れだった。塾生を外に避難させた。誰も怪我がなかったことは幸いだった。教室に飾っていた額縁が落ち破損した。二階教室の壁に若干の亀裂が生じた。

 昨日僕は頭痛がして朝起きれず、9時まで寝ていた。自宅教室の日だったので、家内は起きだして来ない僕にブチ切れていた(苦笑い)。風邪だろうと思っていたが、咳が出るわけじゃないし、鼻水もでない。案の定今夜、震度5、マグニチュード7.3の大きな地震がやってきた。

 東北では電車も新幹線もすべて止まった。修学旅行中の高校も多かったと思うが、大丈夫だったろうか。

 海岸線は津波警報が出され、緊張が走った。幸いにも1メートルの津波だったようだが、この寒い中、緊急避難した住民の方々は大変だったはずだ。

 もう地震は懲り懲りだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 鳶は鷹を生まない | トップページ | 受験生のためのスピリチュアルレッスン 1 »

コメント

かねごん先生
取りあえずお怪我が無くて良かったです。
そちらで大きな地震が起きた後に気になるのは
常に福島原発のことばかりです。

でもこちらも東南海トラフや、日本海側や、
心の奥底で常に大地震発生のことに
不安を募らせています。
(日本人は皆そうでしょうね。)

(かねごん)
美川先生おはようございます。
久しぶりの大きな揺れに、度肝を抜かれました。
電気が止まらなかったのが幸いです。
何もなく年の瀬が過ぎていくことを祈る気持ちです。

震度情報を見るときはまず一関を探します。
ご無事で何よりです。
壁の亀裂心配ですね。

ただでさえお忙しい中、大変だろうと思います。

(かねごん)
永田先生ご心配頂きありがとうございます。
昨年壁は応急的に修理したものなので、今回の地震でまた亀裂が入ってしまったようです。
今すぐどうなるという状況でもないので、大丈夫だと思います。
なんとかなるでしょう。

かねごん先生

こうやって普通にコメントが打てることに
感謝します。

実は家内も一昨日、頭が急に痛くなって
やむなく鎮痛剤を飲んだと言っていました。
かねごん先生同様、家内も霊感があるのかも知れません。

また私は、今朝腰の痛みがあり寝返りが打てませんでした。
低気圧が近づくと昔の古傷が疼きます。
あす頃東海地方も雪でしょうか・・・。

(かねごん)
上野先生ご心配頂きありがとうございます。
実は地震の前日、僕だけではなく塾生も何人か頭痛を訴えていました。
いつもなら地震がくるとあの独特の頭痛がなくなるのですが、まだ続いています。
また大きいのがくるような気がします。
本当に福島に大きい地震が来ないこと祈りたいです。

かねごんさん、こんにちは。
昨日の地震は驚きました。ご無事でよかったです。可能性として暴風雪や広範囲な停電など節電も兼ね寝袋を用意しておくのもいいと思います。受験生は寝袋に腰足を入れ勉強すると寒さ対策になるでしょう。今後も余震に注意ですね。

(かねごん)
たんた様コメントを頂きありがとうございます。
こんなに寒いと、電気が止まるのが一番心配ですね。
電気を使わない石油ストーブをぜひ準備したほうがいいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きな地震だった:

« 鳶は鷹を生まない | トップページ | 受験生のためのスピリチュアルレッスン 1 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ