最近のトラックバック

« 奇跡の1枚 | トップページ | 英語の指導時間は現在の2倍は必要だ »

2012年12月21日 (金)

安倍政権に東北人の思いは伝わっているのだろうか

しかし一番の問題は、全有権者の4人に1人の支持しか取りつけていなくても、衆議院で過半数を占める議席を持てば、「民意」はわれわれにあると正面切って言える点にある。そして、それを錦の御旗にしていかなる法案でも通せるという困った状態になってしまったところにある。世論の反対があっても、自公で3分の2を占めている衆議院で法案の再可決は容易であろう。

原発の問題してもそうだ。もともと自民党政権が進めてきた原発政策を、安倍政権になって方向転換すると考える方に無理がある。国民の7割から8割が脱原発を望んでいるという声もあるのに、財界に後押しされ、アメリカの意向に添い、安全の確認が取れた原発から再稼働しできれば原発技術を海外に売り込みたいという方向に流れていくのではないか。しかも核保有を検討しているという穏やかでない話が出るようでは、脱原発どころか核開発に邁進しようということにもなりかねない。これが一体「民意」の反映と言えるのか。

自民党の中には河野太郎氏のように、核燃料サイクルが破綻しているのだから原発政策は見直さなければならないだろうと長年主張している議員もいる。しかし、そのような脱原発あるいは脱核燃料サイクルの主張をどれくらいの自民党議員が支持しているのだろう。かつて河野氏は自民党の他の議員から「お前は共産党か」と言われたそうだが、推して知るべしである。

なし崩しに全国の原発が再稼働され、さらに建設中のあるいは計画中の原発が新たに作られていく。54基だった原子炉が60にも70にもなるような正気の沙汰とも思えないような政策へと舵を切るのではないか。国民の意向とはまったくおかまいなしに。なぜなら、総選挙の「民意」を受けているのだから。 (学び舎 小林先生のブログより転載)

小林先生の指摘はその通りだと僕も思っている。僕は超能力者でもなんでもないが、安倍さんを見ていると、操り人形そのものだ。彼の発言が残念ながら言葉として心に響いてはこない。

早速自民党は、公立高校無償化の改革に乗り出したようだが、独裁政治のお手並みを拝見といきたい。さていつまで自公民の舵取りは持つだろうか。

被災地の復興や福島原発の危機管理を優先せず、経済だ外交だと言っている安倍さんの心情が僕には理解できない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 奇跡の1枚 | トップページ | 英語の指導時間は現在の2倍は必要だ »

コメント

こんばんは、学び舎です。

拙記事をご紹介いただき、ありがとうございます。

困ったことに、安倍さんって宗任さんの子孫のようなんですよね。参ったなあ。これは安倍さんのお父さん、安倍晋太郎さんが衣川の安倍氏シンポジウムか何かに寄せた文章でも認めていたことですし、Wikipediaで「安倍宗任」の項を読むとやはり出ております。どうやら、北九州の松浦党の流れのようですが、複雑な心境です。

(かねごん)
小林先生コメントを頂きありがとうございます。
やはりそうですか。予想はしていましたが、宗任さんの子孫ですか。
それ故に魂を何者かに略奪されてしまったということはないでしょうか。すいません妄想話で・・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権に東北人の思いは伝わっているのだろうか:

« 奇跡の1枚 | トップページ | 英語の指導時間は現在の2倍は必要だ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ