最近のトラックバック

« 冷たい雨 | トップページ | 意図的な黙殺 »

2012年11月12日 (月)

岐阜の野武士こと上野先生からまたまた頂いてしまった

岐阜の山形市に上野塾という私塾がある。私塾と言っても僕のところのようなしょぼい塾じゃない。上野義行という気骨のある男が、情熱と魂を込めた塾を営んでいる。

(右が上野義行先生なかなか笑顔が素敵・・・)

上野氏を知ったのは、僕のブログの師匠であるとよ爺先生のブログだった。彼の英語の授業の映像を見た時に、僕の脳天がひっくり返った。彼の指導する姿に、野武士の姿を見た。

僕も30年近く、塾業界の様々な人間を見てきたが、優しさと厳しさが調和した彼ほどの天才を見たことがない。

彼は昨年わざわざ岩手に来てくれた。いやいやそれだけじゃない。震災直後に石巻まで、援助支援でやってきている。

そんな彼が、僕の地域の放射能汚染を憂い、昨年は上野氏が自ら育てた野菜を贈ってくれた。そして今日、今度は岐阜の柿を贈って頂いた。恐縮面目ない。飢えている我が倅は、早速かじりつき、「うめえ~」と吠えていた。

年齢も同じ、職業も同じ、そして彼も僕と同じ農家に生を受けた。それだけじゃない、父親を早くなくした運命も同じだ。

岩手と岐阜で塾を営む人間が、50歳を過ぎて、ブログを通じて知り合いそして酒を交わす、これが奇跡じゃなくてなんだろうか。

僕は上野氏から学ぶことは実に多い。優柔不断な僕が目標にする塾屋である。

*上野先生本当に恐縮です。遠慮無くごちそうになります。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 冷たい雨 | トップページ | 意図的な黙殺 »

コメント

かねごん先生

こんばんは。
美味いでしょ!!

その柿は上野塾スタッフの黒田が作った柿です。
私もそれを食してから一気に虜になりました。

これを岩手のかねごん先生と小林先生に贈りたいと思って
お贈りした次第です。

頑張りましょう!

ところでこの写真どこから引っ張ってきたんですか。
私の隣の男・・・。
かねごん先生はやはり未来が見えるのでしょうか?
詳しくは後日・・・。

(かねごん)
上野先生、本当に美味しですよ。シャキシャキした歯ざわり、富有柿という品種なんでしょうか。初めて食べる食感です。黒田先生は農業もなさっているんですね。参りました。
ところで写真は、上野先生のブログから勝手に拝借しました。
予知能力ですか・・・。ご想像にお任せします(笑い)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜の野武士こと上野先生からまたまた頂いてしまった:

« 冷たい雨 | トップページ | 意図的な黙殺 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ