最近のトラックバック

« 世界の核廃棄物を六ケ所村に? | トップページ | 感謝のエネルギー »

2012年11月11日 (日)

彼女はジャズ界の魔女

今日は地元神社のお祭でした。神社の総代も任期の5年が終わり、今日が僕の最後の会計の仕事、ほっとするとともに一抹の寂しさを感じる一日でもありました。

今日はもうひとつイベントがありました。中学校卓球部の三送会。3年生の男子卓球部員からコーチへということで、色紙と僕の大好物の芋焼酎を頂きました。色紙の心のこもったメッセージに思わず目頭が熱くなってしまいました。僕からのお返しは、いつものギターの弾き語り。

寒くてしょうがないので、今日はこたつ布団を買ってきて、こたつをセッテング。家内は、ご飯を食べた後、風呂にも入らずこたつでごろ寝をする息子や僕が嫌いで、こたつを置きたくないようだけれど、家内は昨日から勉強会で東京へ出張。鬼の居ぬ間のなんとかで、ごろ寝タイムが出来るこたつを堪能しようと思っている。

さて今週は高校の定期テストが始まる。今夜は英語の問題を作らなければならない。

ここでちょっとジャズタイム

ニナサイモンの歌声は、疲れた心を復活させてくれるパワーがある。昨年来、闘争心が薄れた時、僕は彼女のCDをよく聞く。彼女はジャズ界の魔女かも知れない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 世界の核廃棄物を六ケ所村に? | トップページ | 感謝のエネルギー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼女はジャズ界の魔女:

« 世界の核廃棄物を六ケ所村に? | トップページ | 感謝のエネルギー »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ