最近のトラックバック

« 人に本当のことを言うと、相手は激怒することを知っているだろうか | トップページ | まだ時間はある »

2012年11月26日 (月)

人間にとって品格は大切だ

最近固定観念を打ち破る訓練を僕はしている。

常識であるとか、慣例化していることを客観的に見ることを強化している。結構気づきがある。

ここ数年僕のブログを読まれてきた方は気づかれていると思うが、僕が一番生きる上で気をつけていることは、想いのエネルギーである。

人が考えている以上に、相手を想う力は多大な影響を及ぼす。従って何かを始める時は、敵を作ってはいけなし、他人の幸福を考えない商売や活動は成功しない。

法律に引っかからなくても、自分の心にやましいことをしていれば、その負の想念が失策を生み出す。

恋愛も、仕事も、学問も例外はない。身勝手な行動は必ず身勝手な思いが伴う。

お金や権力を多くの人達は欲する。そのことは決して悪いことではないだろうが、品格が伴わない金持ちや権力者の晩年は、多くの方が知っている通りである。

人間にとって品格は大切だ。魂の偏差値が品格になって現れる。

利己的な人間とそうじゃない人間を見極めたかったら、1回酒を酌み交わせば一目瞭然だ。カラオケで人の歌を聞かないで、選曲をしている酔っぱらいは、しらふでも人の話を聞かない自己中の人間である。

競争心は大切だが、度を越すと阿修羅の世界の魔物に取り憑かれる。暴君という魔物だ。会社や学校や家庭で、この魔物が牙をむき出すと、崩壊が始まる。

優しさも大切だが、度を越すと自分を見失う。他人を許しすぎていると、自分の人格を喪失してしまう。

振り子も、ブランコも勝手に動いているように見えるが、必ず支えである支柱や軸がある。人間にとってそれは、愛だ。

教育に今その愛が欠如している。取り戻さなければならない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 人に本当のことを言うと、相手は激怒することを知っているだろうか | トップページ | まだ時間はある »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間にとって品格は大切だ:

« 人に本当のことを言うと、相手は激怒することを知っているだろうか | トップページ | まだ時間はある »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ