最近のトラックバック

« そのために僕らは生まれてきた | トップページ | 地獄も天国もない »

2012年10月19日 (金)

カッコよく言えば、アウトロー、一歩間違えば変人である

今年は夜遅くまでの指導がそんなにないので、10時の閉店前に、スパーに立ち寄ることがちょくちょくある。

お目当てはインド産のめばちまぐろのお刺身である。閉店前だと半額で買える。日本近海の生魚は怖くて食べれないので、遠洋で捕れた魚を買っている。薄い焼酎の水割りで食べる刺身は美味しい。

たまたまお店に残っている時だけの贅沢である。半額でなければ買わない。ついでに食パンも半額で残っている時は買う。ケチケチ生活である。

僕のブログを読んでいてくれる高校生は、躊躇なく質問してくる。

「先生お金がないって言うけれど、私立高校でも働いているし、塾生もそこそこいるし、ふかしているんじゃないですか」

僕は正直者なので、塾の売上とかかる経費を教えてあげる(・・・笑い)。そして私立高校から頂いている講師料も、我が家でどんなふうに消費されているのかを説明する。事細かに。

生徒は、僕が23年間も同じ軽トラックに乗っていることに納得する。驚きと言うよりは尊敬の目で見られることが多い(・・爆笑)。

束縛と自由、お金と貧乏を天秤ばかりにかけて、僕が選択してきた結果の日々の暮らしである。ここまで生きてくると、諦観はあっても後悔はない。

塾教師は儲からないし、お金持ちに絶対なれないけれど、間違いなくやりがいのある職業だ。自分の指導がダメなら生徒はやってこない。変な噂や評価をされれれば、田舎では一発OUTである。故に真剣勝負ができる仕事だと思っている。

まあカッコよく言えば、アウトロー。一歩間違えば変人である。

10月も後半に突入だ。センター試験の受付もすでに始まっている。昨日は新聞各紙で、私立高校の出願・受験日等が発表になった。塾には冬期講習テキストのサンプルやカタログが舞い込み始めた。

さあ、今年も大勝負が近づいてきた。公立高校受験者3年連続全員合格の金字塔に向けて、いざ出陣だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« そのために僕らは生まれてきた | トップページ | 地獄も天国もない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カッコよく言えば、アウトロー、一歩間違えば変人である:

« そのために僕らは生まれてきた | トップページ | 地獄も天国もない »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ