最近のトラックバック

« 復活 | トップページ | 悪魔の囁き »

2012年10月10日 (水)

出逢いを作る導火線

【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)は9日、うつ病など精神疾患で苦しむ人が世界で3億5000万人を超えるとの推計を発表した。年間約100万人の自殺者のうち、過半数がうつ病の兆候を示していたとみられ、うつ病に苦しむ人に気付き、治療の支援を行う必要があると訴えている。
 うつ病になれば激しい気分の落ち込みが長期間続き、仕事など日常生活に支障が出る。大人のおよそ5%がうつ病にかかるとされるなど、WHOは地域などに関係なく「世界的な現象」としている。
 女性のおよそ5人に1人が産後うつを患うほか、アルコールや薬物中毒、経済状況、失業といった外部環境もうつ病を招く要因。治療薬、専門家によるカウンセリングといったケアが効果的だが、病気を自覚しないなど「必要な治療を受けている患者は半数にも満たない」という。時事通信

この地球上で毎年100万人が、自らの命を絶っていく。僕はとても悲しい。とても心が痛い。鬱病が発症する原因を改善しなければならない。

生きていく希望が持続する人生のために、人は人を愛さなければならない。愛する人がいない人は神様に恋してもいいだろう。学問を愛してもいいだろう。愛は必要だ。

だから勉強がつまらない、学校がつまらないと、子どもたちに感じさせる教育であってはならない。命は教育によって救われることが多い。僕はいつもそう思っている。

一冊の本が、一曲の歌が、そして言葉が命を救うことがある。生きる勇気を与えてくれることがある。

教育とは、そういった出逢いを作る導火線でなければならない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

 

« 復活 | トップページ | 悪魔の囁き »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出逢いを作る導火線:

« 復活 | トップページ | 悪魔の囁き »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ