最近のトラックバック

« 卓球の神様 | トップページ | 長期無料体験にもの申す »

2012年10月15日 (月)

精神年齢は小学生並みの研究者だ

森口氏の帰国を受け、東大は森口氏への事情聴取を始めた。研究内容などについて調査し、問題があれば処分も検討する。

 森口氏はかつて、iPS細胞を使った手術を6例実施したと主張。しかし、13日のニューヨーク市内での記者会見で、うち5例は「これからやる予定を話してしまった」「オーバーにうそをついたと認めます」などと、虚偽の発表をしていたことを認めた。1例については実施時期を「今年2月」から「昨年6月」に訂正したが、実施したとの主張は変えなかった。

 帰国時にも、手術をしたという1例については「ニューヨークでお話しした通り」と説明し、主張を変えなかった。手術の詳細などに質問が集中したが、「大学の調査に協力し、明らかにしていきたい。これ以上のことは今日申し上げることはない」と繰り返した。

 

朝日新聞社

塾でもこの話題は、沸騰した。中学生でも森口氏の表情を見れば、嘘をついていることは一目瞭然。東大というビックネームと彼の幼稚な表情が、哀れささえ醸し出していた。

これからの彼の人生を考えると、とても切ない。学歴詐称や経歴詐称の事件を随分見てきたが、今回のips細胞の手術の虚偽疑惑はオオカミ少年の嘘話よりも、格言に残りそうな話しである。

きっと医学界の時流に乗ろうとしたのだろうけれど、悲しいかな学歴はあっても、精神年齢は小学生並みの研究者だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 卓球の神様 | トップページ | 長期無料体験にもの申す »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神年齢は小学生並みの研究者だ:

« 卓球の神様 | トップページ | 長期無料体験にもの申す »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ