最近のトラックバック

« 長期無料体験にもの申す | トップページ | 対岸の火事でしかないのだろうか »

2012年10月16日 (火)

1年ぶりにバリケード解除

昨日、塾の前の道路を封鎖していた立ち入り禁止のバリケードが解除され、磐井川の一関一高そばの土手下の道路が通れるようになった。1年ぶりに自動車が通行可能となった。

7月に磐井町土手の工事がほぼ終わり、3ヶ月も封鎖されっぱなしの道路。舗装さえ済めば完全復活をする道路が、まるでいじめの如く放置され続けてきた。僕の怒りもマックスに近づき、建設課に怒鳴りこんで行こうと思っていたが、未舗装ではあるが車が塾の前を通れるようになり一安心である。

それにしても1年間塾前の道路が閉鎖され、車の移動や迂回が大変だった。僕の女房などは迂回の際に電柱に車をぶつけ、車の修理にだいぶかかってしまった。まったく・・・・。

工事の騒音、地鳴り、振動、そして長引いた道路封鎖。普通のお店ならとっくに潰れている状況である。自分ながらこの1年間よく我慢したと思っている。2,3度工事関係者を脅かしたことはあるが(・・笑い)。

被災地の経済停滞、そして塾前の道路封鎖。重なる時は重なるものである。そろそろ僕の厄年も終わる。バリケード解除がその兆しの一歩のような気がする。

ということで、山目、中里、萩荘方面から塾に来てくださっている塾生、及び保護者の皆様、磐井川を過ぎて、すぐに一高に曲がる左側の道が通れるようになりました。ただしまだ砂利道ですので、通行にはお気をつけください。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 長期無料体験にもの申す | トップページ | 対岸の火事でしかないのだろうか »

塾からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

私は日本語を勉強している、これは面白かった

(かねごん)
そうですか。ありがとうございます。今後も宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/47469722

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりにバリケード解除:

« 長期無料体験にもの申す | トップページ | 対岸の火事でしかないのだろうか »