最近のトラックバック

« 見えないものに対する畏敬 | トップページ | 運を良くするうんちく »

2012年9月 3日 (月)

本物は凄いぜ!

ブログの打ち込みやメールの打ち込みに、音声入力が出来る機種があるらしい。世の中も進化したものだ。僕のように、毎晩パチパチ打たなくても文字が打ち込めるなんて、なんて素晴らしいんだろう。

でも、僕には無理だろう。いや無理に違いない。

5年前このブログを始めた時は、文章の直接入力が全く出来なかった。それまで20年近くワープロを使っていたので、キーボードには慣れていたのだが、タイピングのスピードで作文が書けない自分がいた。

文章をボールペンで、原稿用紙やコピー用紙に書いてきた習慣が、僕の前に立ちはだかった。3年半間ほど、下書きをしてからのブログ打ちが続いた。昨年からようやく作文思考と打ち込みのスピードが連結し始め、5回に4回ほどは、下書き原稿無しでの記事になっている。

更にこれが音声入力ともなれば、またまた僕は文章が作れなくなるだろう。

ところで、僕は趣味として時に歌を作ったりしているのだが、歌詞と曲が同時進行じゃないと歌詞が書けないし、メロディーが生まれない。

この曲に歌詞を付けて下さいなんて頼まれることがあるのだが、無理である。歌詞に曲を付けてくださいというのも不可能に近い。このブログで何度か書いてきたが、僕は譜面が書けないし読めない。

僕はギターを片手に、歌詞とメロディーを同時進行で生み出していくのだが、それ以外の方法で曲を作ったことがない。

今まで80曲ぐらいは作った記憶があるのだが、度重なる引越しで、録音テープや歌詞ノートを紛失し、今ではせいぜい20曲ほどしか自分の曲が歌えない。残念である。

50も過ぎて、若い頃に作った歌が、当時のキーで歌えなくなった。ギターの弦をこっそり2フレットダウンにしている。実は先月おじゃましたFMasumoのスタジオ収録の時も、2フレットダウンの調弦ギターを使用した。普通のキーで演奏する時はカポタストを2フレットに装着することになる。実に面倒くさい。

だから矢沢のエーチャンが還暦を過ぎて、昔と変わらないキーで歌っている姿は感動モノだ。本物は凄いぜベイベー!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 見えないものに対する畏敬 | トップページ | 運を良くするうんちく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物は凄いぜ!:

« 見えないものに対する畏敬 | トップページ | 運を良くするうんちく »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ