最近のトラックバック

« 尖閣・竹島問題 | トップページ | 東山でのシンクロニシティ »

2012年9月15日 (土)

人生の旅日記

ブログに対して頂いたコメントが、昨日で1300件を超えた。ほぼ5年間での達成である。

貴重な時間を、僕のブログのために割いて頂き感謝申し上げます。

毎日書きたいことを書いてきた。いったい何人の方が僕のブログを読んでくれたのだろうか。多くの賛同のコメントを頂いたことが、書き続ける原動力になってきた。本当にありがたい。

もちろん、僕の記事に対して怒りや不快さを感じた方もいるだろう。個人的な思い込みゆえ、数々の無礼もあったに違いない。気分を害された方にはこの場を借りて陳謝したい。

僕のブログは一応塾ブログであるが、塾の知名度よりも、このブログがひとり歩きしてしまった感がある。

「ブログ見てますよ」本当にいろんな場所で、声をかけられることが多くなった。

社会的な発言が多かったゆえの勘違いなのだろうが、「かねごんさんは立候補でも考えているんですか」などと言われることも少なくない。

200パーセントあり得ない。そんな器ではないし、22年乗ってきた軽トラックを買え替えることが出来ない僕が、そんな資金を持ち合わせているわけもない。

ジャズやブルースを愛し、卓球を愛するメタボの中年オヤジである。仕事は塾教師。専門は一応英語だけれど、小学生や中学生の教科は全教科を教えている。そんな日々が20年以上続いてきた。

放射能汚染問題で、我が女房はしきりに転居を主張してくるが、塾生を一関に残し、皆さんそれではごきげんよう、というわけにはいかない。

僕同様、金銭面や諸々の事情で、この地に住むことを余儀なくされている方は多い。住むからには、被曝を避ける事が何よりの重大事だ。健康診断も不可欠である。

僕は今日も市内のスーパーに買物に行ってきたが、献立に合わせて食材を買うのではなく、関西や九州の食材があれば、それに合わせて献立を決めるのが我が家の日課になっている。

申し訳ないが、山積みにされている地元の食材は買う気にはならない。

僕のブログにコメントをくれた方の中には、僕のブログがきっかけで、小さなお子さんを連れて関西や九州方面に引っ越された方がいる。

放射能の話題を書き始めた当初、暴力的なコメントを随分もらった。「不安を煽るな」というような内容が多かった気がする。正しいメールアドレスを添付して頂いたコメントは、すべて公開とし、僕なりの返信を書いてきたつもりだ。

僕の人生の旅日記は、もう少し続きそうである。もう少しだけお付き合い頂ければ幸いである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 尖閣・竹島問題 | トップページ | 東山でのシンクロニシティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の旅日記:

« 尖閣・竹島問題 | トップページ | 東山でのシンクロニシティ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ