最近のトラックバック

« 時計のうんちく | トップページ | 本当におっちゃんだった »

2012年9月 9日 (日)

全く収束はしていない

もう黙ってられない! 原発なくせ! ちばアクション

 福島第一原発の事故は未だ全く収束していません。柏の平均空間線量はチェルノブイリでの今現在立ち入り禁止区域と同じ、もしくはそれ以上です。

 これは全国民が真剣に考えなければいけない問題です。今地震がまたどこかで起きたら、日本に住める所はなくなります。テレビでこんな衝撃的な事は放送されません。嘘ではないので。

 どうか皆さんご自身で情報を収集してみて下さい。そして声をあげて下さい。一部の人間が必死に声をあげても行政は動きません。

 子供を持つ親御さん、可愛いお孫さんを持つおじいちゃんおばあちゃん、その子達の未来が今本当に危ないんです。野菜や肉魚、海外に比べて今の日本の基準値がどれだけ高いかご存知ですか?

 普通に出回っている野菜などは90%検査されていません。柏市が給食に使っていた「かしわで」のお野菜は空間線量計で計られていたもので、ヨウ素セシウムが計れる機械ではありません。そんな汚染された給食を毎日子供達に食べさせていて、その中から何人の子供達が病気になるでしょうか? 自分の子供は病気にならないと言い切れるでしょうか?

 今こそみんなが声をあげる時です。人任せじゃ誰も動きません。国も賠償金を払いたくないから隠しまくっています。お願いします。子供達を助けて下さい。このままではモルモットです。そしてそんな危ない原発をみんなで止めましょう!こんな地震大国で原発は必要ありません。広島原爆の30個分以上が全国にばらまかれている現実、受け止め、動きましょう。

昨年の5月に、ちばアクションさんの上の記事を読んでから、1年と4ヶ月が経った。上の記事が書かれた時から、何かが改善しただろうか。

多くの方がブログやツイッターでSOSを発信し続けてきた。普通に毎日を暮らしてきた多くの東北や北関東の人たちの日常を、福島の原発が一変させた。

世の中はロンドンオリンピックで盛り上がり、今度は首相選びで盛り上がっている。福島第一原発は今も危険な状況であることは変わりなく、放射能は出続けている。

今年は奇跡的に東北福島を強烈な台風がまだ襲ってこない。放射能の拡散がどうにか現状のまま留まっている。

福島第一原発では、多くの方々が収束に向けて働いている。その中には、10代の作業員も多くいると聞く。作業する方々の健康を、第一に考えた復興計画であって欲しい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 時計のうんちく | トップページ | 本当におっちゃんだった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全く収束はしていない:

« 時計のうんちく | トップページ | 本当におっちゃんだった »