最近のトラックバック

« 2400稿目のブログ | トップページ | 芽ばえ・麻丘めぐみ »

2012年6月29日 (金)

20万人の行進

どうしても原発がなければ、電気が足りないと言うのなら、電気を使わなければいい。1960年代の生活に戻ることで、原子力も火力もこれ以上必要無くなるのなら、僕はそれでもいいのではないかと思っている。

テレビやパソコンの配信は夜の11時には止まり、深夜営業の店は一切なくなり、夜中に働く必要のない生活。

大型のエヤコンや空調はやめ、自動販売機や無人の販売機を廃止する。

無駄なコピーをとり続けているプリンターやコピー機のスタンバイ電源を切り、病院やお年寄りが使用する施設は、すべて太陽光発電で賄う。

自然への回帰をテーマにした授業を増やし、受験勉強一辺倒の学校カリキュラムをやめる。もちろん部活動の夜間練習などはせず、会社の残業もやらない。

公務員や学校の先生方の仕事を民間に委託し、500万円を超える収入はすべて税金として徴収し、その代わり、病院や学校等の公共の施設をすべて無料にする。

政治家や議員の給料はなしとし、ボランティアとする。

いくら働いてもお金は残らないが、死ぬまで国家が生活を面倒見るシステムを構築する。基本的に預金業務を取り扱う銀行もいらない。

電子マネーを廃止し、物々交換の原始的価値交換制度を復活させる。

Dvc00153


今日の20万人の原発再稼働反対デモの行進をテレビで見ていて、僕はこんなことを考えていた。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

2012 大験セミナー 夏期勉強会のご案内

« 2400稿目のブログ | トップページ | 芽ばえ・麻丘めぐみ »

コメント

かねごん先生、こんにちは。

無駄な物が溢れていると常々思っています。
それで利益をあげる企業。

街角ごとにある、合法賭博所。
投票権つきのため大量に売れる、音楽とは呼べない騒音入りのCD。
あちこちで話しかける機械。
次から次へと買わせる家電や車。

必要のないものまで欲しがらせ、買わせ、捨てさせ、また買わせる・・・。
いい加減目覚めねばなりませんね。

そうして手に入れた物で本当に幸せになったのか?と。

消費税増税より、法人税の取り立てをしっかりやったら良いんでないの?とひとりつぶやく初夏の空。

(かねごん)
しろ様コメントを頂きありがとうございます。
覚醒しないと、ものに使われる人生で終わってしまいますね。まったくです。

こんにちは!
電気が本当に足りないのかどうか、政府の言ってていることは疑わしいところですが、
今までのような、無駄な、無意味な、電気の使い方の生活はもうやめたいです。
使えば使うほど電力会社は儲かったわけで、「そういう時代でしょ!‥‥」なんてことばに思考停止していて、ころっとのせられていた自分でした。
これからは自分の頭で、ほんとに?とよく考える習慣をつけたいです。

それにしても、私もデモに参加してみたいです!!なんかうずうずします!!

(かねごん)
hanamori様コメントを頂きありがとうございます。
消費は美徳なんていう時代がありましたね。
質素が生活が美徳とは言いませんが、飲み屋さんでから騒ぎをしているオジサン連中をみていると、疲れます。

こんにちは。
このデモ参加していました。怒る国民の熱気、迫力も増しています。しかし、今回の集まった人数(主催者発表15万人/警察発表では2万人程度と前回同様18:00現在の人数のみ正式発表)の多さに戸惑いも。。。
簡単に言うと、デモに慣れていない。少々お祭り気分で集まる若者もいます。その中で、突発的な暴動が起きれば、一気にパニックになります。負傷者や逮捕者も出ます。
来週は、小沢氏も絡み政局が大きく変わる可能性もあり、その結果次第ではデモ参加者の怒りが頂点に達するでしょう。来週金曜日のデモでは、冷静な行動が期待できるかが勝負になります。
その日、待機していた機動隊の所属部隊が気になる弁護士もいて、過激派などに対応する「北の丸の警視庁第一機動隊の他に、立川から治安警備部隊を保有する警視庁第四機動隊(鬼の4機)が出ていますね」とコメントしていました。
その日は、集まった人数に対して主催者側のフォローメンバーが少なく、歩道に缶詰状態になって立ち往生している場面が多く、将棋倒しになったら大事故になりますので、見かねて誘導係を勝手でました。(勝手にやってましたw)
運よく、警官隊がバリケードを広げ、道路左車線全部を開放してくれたので、そこへ誘導しました。本当ヒヤヒヤものです。
脱原発派の木下黄太氏は、ブログで『まだまだ少ない。もっと集まらなくては政策を変えられない!』とコメントしているように、一部、血の気が多くなってきている節もあります。
気持ちは十分理解できますが、参加している国民の多くは、老若男女、幼い子供からおばあちゃんまで参加されています。
7月6日(金)の官邸前デモは緊張感があります。
もちろん私も参加します。緊急事態が心配なので・・・。

(かねごん)
コージー・クレマ様コメントを頂きありがとうございます。
ツイッターから幾つか映像を見ましたが、凄い人数でしてね。
さすがのテレビも無視することが出来なかったようで、義理的にニュースで映像を流しましたが、まったくフザけた内容でした。
規模が大きくなれば、本当に事故が心配です。くれぐれも注意をして頂きたいと思います。
岩手の地から駆けつけることはできませんが、皆さんの声が国を動かすことを念じてやみません。

ある程度は消費や流通が、経済活動には必要なのかもしれない。それにしても、あまりにもと思うモノや感覚が溢れすぎていると感じる。
提供する側が、儲けのために売りたいモノ、使わせたいモノを生産し続けるという発想。
買わせたい、使わせたい、に気軽に乗ってしまうという構図がどこまでも続き、きりがない。
提供する側される側、どちらにもポリシーがないのでは?自己反省。
新たに何かを作ったりサービスを提供する時、意味や思いがあって欲しい。

デモの規模を小さく発表したり、報道規制したりする。反対側の露骨で姑息な足の引っ張りに気をつけながらも油断せず民意を広げられたらきっと岩を動かせる。できる努力をしたならば後は神様におまかせです。

(かねごん)
たんた様コメントを頂きありがとうございます。
時代を動かすのは名もない我々市民の思い出です。
頑張りましょう!

子供たちに学問を教える塾。
田舎では一番明るいと言ってもいいくらい、電気をつける。
子供たちのためというきれいごとを言って、全く節電をしない。
子供たちのためには、子供たちに指導する人たちが、率先して自然に回帰していったり、心の原点に戻ったりすることが必要だと、ここ一年感じています。
お金にがめつい人から教育を受けると、お金にがめつくなる。
自己満足ばかりする人から教育を受けると、自己満足しやすくなる。
優しく接する人から教育を受けると、優しい人になる。
子供たちのために、教育の原点に振り返ってみることも大切ではないでしょうか。


ただ、議員の給料を減らしたり、なくしたりすると、危険な状況になりえますよ。
業者からの賄賂をもらう議員が出てくると思います。
なによりも、生活の面から、若者が立候補できなくなり、お金がある定年を過ぎたおじいちゃん、おばあちゃんばかりが集まってしまうようになると思います。

(かねごん)
青影様コメントをありがとうございます。
『業者からの賄賂をもらう議員が出てくると思います。
なによりも、生活の面から、若者が立候補できなくなり、お金がある定年を過ぎたおじいちゃん、おばあちゃんばかりが集まってしまうようになると思います。』
全く今の政治の状況ですよね。
高い報酬を払っても、払わなくても変わりがないなら、払わないほうがいいと僕は思います。
ボランティアで素晴らしい活動をしている方々を見ていると、政治家は何だろうと思いますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20万人の行進:

« 2400稿目のブログ | トップページ | 芽ばえ・麻丘めぐみ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ