最近のトラックバック

« 大地の行進 | トップページ | 生命波動が低下する »

2012年6月25日 (月)

頑張るか・・・・

キース・ジャレットと出会ったのは30年前のケルン・コンサートのソロピアノのアルバムだった。それ以来僕のレコードラックにはキースのアルバムが増えている。

初めて神奈川のとよ爺先生とお会いした時も、先生のカーステレオからケルン・コンサートが流れていた。人生の様々な出会いの中で、なぜかしらキース・ジャレットのピアノが旋律を奏でる。

パソコンを購入しユーチュブを見ることができるようになって、彼の様々なライブ・コンサートを見ることができるようになった。ありがたい。上のソロコンサートは10年前の東京でのライブである。相も変わらないキース節が炸裂している。

彼の曲をジャズじゃないと言う方もいる。そんなことはどうでもいい。鍵盤から溢れ出る音楽がすべてで、そのカテゴリーなどどうでもいい。

ビル・エバンスのピアノがさざ波なら、キース・ジャレットのピアノは山脈を越えてくる一陣の風だ。

1週間の始まりだ。今週は新入会の生徒が何人かやって来る。夏期講習の案内も作らなければならない。高校では今年度最初の成績判定会議もある。

納税組合の仕事、息子の三者面談、そして様々支払い(・・苦笑い)、頑張るか・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 大地の行進 | トップページ | 生命波動が低下する »

音楽」カテゴリの記事

コメント

これまで、あまりジャズに触れる機会なく知識がない私です。
かねごんさんのジャズの記事で「あ~聞いたことある」とか、ジャズの世界を覗かせていただいています。
今日ご紹介の「キース・ジャレットのピアノ」、初めの音から感動しました。
なるほど、かねごんさんのおっしゃった「山脈を越えてくる一陣の風」を感じました。
表現力が乏しい私ですが、「山と風」をイメージしました。ピアノの音っていいですね。
ユーチューブで好きなライブなど存分に堪能できるのもありがたいです。
音楽は心のオアシスです、いいですね。

(かねごん)
たんた様コメントを頂きありがとうございます。
ジャズを堪能して頂きありがとうございます。
いろんなことがある日常です。悩みが尽きず、次から次へと雑事に追われるこの頃ですが、音楽は心を癒してくれます。
本当にありがたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張るか・・・・:

« 大地の行進 | トップページ | 生命波動が低下する »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ