最近のトラックバック

« 慟哭 | トップページ | 大丈夫教がテレビや新聞を通じて布教されていく »

2012年6月18日 (月)

まさにつぶやき

ブログでいろんなことを書いてきた僕だが、「影響力があるブログなので、そのようなことは書かないほうが・・」というメールを時々頂く。

はっきり言います。僕のブログなどなんの影響力もございません。原子力発電がいくら危険だと叫んでも再稼働されるし、地元産の野菜が危険だと言っても、お年寄りは孫たちにどんどん食わせているし、僕のブログなど吹けば飛んでしまうオナラ以下です。

当初は姑息にも、ブログを書いて塾生の集客に活かそうなどと思った僕だが、全く当てが外れ、貧乏話の定番ブログになってしまい、何がなんだかわからないまま、惰性に任せて5年も書いてきてしまった。

5年間毎日書いてきたつもりだが、実際には体調を崩し3回書かないでしまった日があったし、このブログのプロバイダーへの入金をしそこなって1週間このサイトを閉鎖せれてしまったこともあった。そして昨年は震災の停電によって9日間更新出来なかった。

で・・・・このブログをやめようとしたことが数回あった。

で・・・・・毎日楽しみにしているのでやめられては困るというメールを頂いて踏みとどまった(・・笑い)。

レギュラーでこのブログを毎日読んでいる方が、500人ほどいる。1ヶ月間で10000人の方が僕のブログを読んでくれている。本当にありがたい。

Twitterから僕のブログに入って来られる方も最近は増えている。記事をツイートしてくれたり拡散してくれることに感謝である。

一関の放射能値が高いことをキャッチできたのも、Twitterで情報を提供してくれた方々のおかげだった。ブログを書いていなければ、そのような情報も入ってはこなかっただろうし、間接的に情報を拡散することも出来なかっただろうと思う。

ところで・・・・

僕のことを、おとなしいとか、やさしとか表現してくれる方がいますが、全くの誤解でして、短気で凶暴です。昨日も中総体の体育館で、大勢の前で余りにも不甲斐ない中学生を怒鳴りちらし、その後のアドバイザーを放棄して帰ってきてしまいました。部活指導ももうやめようかと思います。僕などいなくても、県大会は十分戦えるだろうし、福島市での東北大会も頑張れると思います。

僕は勝ち負けはどうでもいい。チームが心ひとつになって試合をして応援して、悔しかったみんなで涙をし励まし合う。自分が試合に出ていないからいいやとか、うちの子が負けちゃったからつまんないということではなくて、同じ学校の同じチームなのだから最後まで応援するのが当たり前だろうと思う。僕の考えは間違っているのだろうか。

コーチ陣が仕事の都合をつけ、アドバイザーのために、休日を確保しているのは、道楽や暇つぶしではない。子どもたちのやる気や情熱に動かされるからだ。それ以上でもそれ以下でもない。

この4年間自分の息子と卓球をする時間がなかった。これからは休日、息子とピンポンをやりたいと思う。高校2年生の息子にはもうかなわないかも知れないが。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこのブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願いします。

« 慟哭 | トップページ | 大丈夫教がテレビや新聞を通じて布教されていく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさにつぶやき:

« 慟哭 | トップページ | 大丈夫教がテレビや新聞を通じて布教されていく »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ