最近のトラックバック

« 一見何事もなかったような町の風景の中で | トップページ | 頑張ったね »

2012年6月 4日 (月)

県高校総体終わる

インターハイ出場をかけた岩手県高校総体が終わった。

昨年は被災地の陸前高田市高田高校が卓球で、強豪専大北上高校を破り、涙の優勝を手にした。今年も様々なドラマが産まれた。

被災地では、釜石高校が空手でアベック優勝を果たし、釜石商工はなぎなたで初優勝を飾った。

そして今年は一関修紅高校のバレー部の活躍が感動を与えてくれた。女子は東北大会出場をもぎ取った。男子は惜しくも決勝で不来方高校に負けたが、その頑張りは賞賛に値する。

一関修紅高校は、内陸部の学校でもっとも地震の被害を受けた。敷地内にある体育館は、昨年の被災以来使用できず、室内競技の運動部は練習場を求めて移動の日々だった。部活だけではない、今年の卒業式も入学式も講堂が使えず、市内のホテルを借りて挙行した。そんな中での活躍は素晴らしかったと思う。

まだまだ震災の傷は癒えていない。高校生の笑顔と涙は、清々しい風を僕らに与えてくれた。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願い致します。

« 一見何事もなかったような町の風景の中で | トップページ | 頑張ったね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県高校総体終わる:

« 一見何事もなかったような町の風景の中で | トップページ | 頑張ったね »