最近のトラックバック

« 文明は繰り返す | トップページ | 忘れないで欲しい »

2012年5月 8日 (火)

心が痛い

昨年の被災以降、被災地にある私塾のブログを時々読ませてもらっている。

3.11の津波でブログの更新が途切れたブログも多い。心が痛い。

一方放射能の影響が大きいと思われる地域の塾では、放射能という言葉に触れる塾は少ない。地域で生活する私塾の気持ちを察すると、その心境もわかる。

農家とてそうだ。避難地域外で農業を営む方々の中には、国の基準値を越えないにしても、除染や徹底管理を余儀なくされている農家も多い。風評被害にたいする政府や東電の補償までは手が届いていない。

僕の住んでいる一関市は汚染地域だ。たらの芽が1キロあたり最高399ベクレル、ゼンマイが250ベクレル、生シイタケ2414ベクレルで全体の94%が国の基準値を上まった(5月7日調べ)。

連休に子どもたちを連れて山菜をとりに来ていた家族がいたが、決して食べてはいけない。一関だけではない。岩手県内地域の山菜、及び宮城県北の山菜等も食べてはいけない。

山の恵はこれから数十年無理だろう。この事に対する精神的経済的補償はない。ふざけるな!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

« 文明は繰り返す | トップページ | 忘れないで欲しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心が痛い:

« 文明は繰り返す | トップページ | 忘れないで欲しい »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ