最近のトラックバック

« どうも日本という国は社会主義国家をめざしているらしい | トップページ | 原発事故と自殺の問題 »

2012年5月18日 (金)

ドナ・サマー追悼

ドナ・サマーが亡くなった。高校時代、彼女のディスコサンドが、僕の脳髄を直撃した。

ドナ・サマーが出てきて、音楽の風が変わったと僕は思っている。ロックミュージックやジャズが多くの影響を受け、テクノやダンスミュージックが発酵して行った時代だ。

昨年からソウルフルなシンガーが他界して行っている。残念だ。

出来れば彼女にバラードをリリースして欲しかった。しびれるような歌を歌っただろうな。

彼女の激しいサウンドは永遠に僕らの心に残って行くだろうと思う。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いて頂ければ幸いです。応援の一押しをお願い致します。

« どうも日本という国は社会主義国家をめざしているらしい | トップページ | 原発事故と自殺の問題 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドナ・サマー追悼:

« どうも日本という国は社会主義国家をめざしているらしい | トップページ | 原発事故と自殺の問題 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ