最近のトラックバック

« やはり辞典がいいな | トップページ | 5千キロの旅 »

2012年4月22日 (日)

部活がすべてで、受験がすべった

勉強よりも部活を優先させる生徒、そして親御さんが増えている。

部活動での活躍や輝きは、確かに感動的であるし、ビジュアル的にもインパクトが強い。部活で勝利をという気持ちは分からない訳ではない。

しかしである。

例えば野球なりサッカーで飯を食べていける生徒は1万人に一人もいない。ほとんどが趣味や健康増進の生涯スポーツとしての路線を歩んでいく。

かく言う僕もそうだ。中学時代、部活が全てだった。シャレじゃないが、部活がすべてで、受験をすべった(‥苦笑い)。

一昔前は、4月が入塾のピークだった。今は中総体が終わる7月が入塾のピークになった。それどころか文化部だったりすると文化祭が終わってなどという生徒もいる。その分受験指導が大変になった。

4月から7月の閑古鳥が鳴いている時期に、基礎学力を鍛えてもらいたい生徒が入ってくるのなら、なんとか手取り足取り指導できるのだが、7月にどっと入って来られても、なかなか物理的に厳しいものがある。

部活が忙しくて春は塾に通えません。家での学習も宿題がやっとです。そんな声を多く聞く。

進学校を志望しなければ、どの高校も倍率が低いので、大丈夫入れます。という声も多く聞く。

しかしである。

低学力のまま高校に入れるにしても、先のことを考えれば基礎学力は猛烈に大切だと思う。高校で4年間授業をしてきたが、中学校での基礎力がどれほど大切かを痛感する日々である。

確かに部活動は人間関係や、根性を鍛えるという点では最高の学びの場ではあるが、読み書きの基礎力は生きていくうえで、それ以上に重要である。

(CM)

只今当塾の中3生は8名しかいません。曜日も月曜日と土曜の午後以外ならガラガラです。1年のうちで一番手取り足取り指導できる時期です。いかがですか。修学旅行が終わり、今度は体育祭が忙しいなどと言わず、勉強しに来ませんか。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« やはり辞典がいいな | トップページ | 5千キロの旅 »

塾からのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

かねごん先生
おしゃる通りです。刺激を受けて私も書きました。

(かねごん)
美川先生コメントを頂きありがとうございます。
賛同の記事を書いて頂き恐縮です。
部活を必死にやることはいいことだと思います。しかし間違いなく学力も必要です。
当たり前のことですが、近年文武両道の精神が忘れさられていますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/402165/44975562

この記事へのトラックバック一覧です: 部活がすべてで、受験がすべった:

« やはり辞典がいいな | トップページ | 5千キロの旅 »