最近のトラックバック

« がんばれ石巻工業 | トップページ | 今年度募集する学年は・・・ »

2012年3月22日 (木)

すべてNOだ

「かねごん先生、セシウムを分解する薬はあるんですか」

「福島第一原発の4号機が爆発したら、岩手県も避難地域になるんですか」

「100ベクレルの食材って大丈夫なんですか」

「0.2マイクロシーベル卜っていう空気線量は安全なんですか」

「放射能って大人は大丈夫なんですか」

答えは全てNOだ。2番目の質問に関しては、国は避難地域に指定しないだろうが、住むことはできなくなる。

岩手県は四国と同じ広さだ。同じ岩手県と言っても、放射能値は市町村によってだいぶ違う。よって人体が受けるダメージもそうだ。

花巻市や北上市から僕の住んでいる一関市に来られる方の多くが口にする事だけれども、東北高速道路を南下してくると、前沢インターを過ぎた辺りから、頭が重く感じると言う。逆に僕は国道4号線を北上すると、金ケ崎を過ぎた辺りから目のショボショボ感が無くなる。

兎にも角にも内部被曝を避けるためには、疑わしきものは口にしないことだ。このブログで何度も述べてきたが、食べて良い世界基準は10ベクレル以下だ。100ベクレルや当初日本政府が表示した500ベクレル以下というのは、あり得ない。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« がんばれ石巻工業 | トップページ | 今年度募集する学年は・・・ »

コメント

お世話になっております。娘のことでは、相談にのっていただきありがとうございます。今も解決のめどは、ついてませんが 病院への通院をすすめれ 通うようにしました。保健室通学は、家庭の問題で解決しようと言う考えが見え見えでした。通信表は、2教科を除き全て1の評価でした。母親の私の方が辛くショックでした。毎日 靴を揃え 明日も学校へ行って欲しいと願う2年間でした。何とかしてあげたいと思い悩む日日です。
市の放射能対策 あまりにも酷いですね。教育委員会は、子供達を守ってくれない。災害のどさくさに紛れに全て独断で決めていく、市民の意向にそった事が1つもない。災害に強い公共施設 学校を建設して欲しいと発言しても 無視だった。校庭でのクラブ活動も線量が高い時は、屋内の活動とし その為には体育館の整備をしっかりしてほしいと願ったが出来ないとの回答でした。毎日 新聞の慶弔の死亡欄を見て思うのですが一関から 奥州市 で亡くなっている方が多い もしかして放射能の影響があるように思うのですが … ?私の思い過ごしですか?いろいろ書いて申し訳ありません。これからも宜しくお願いします。

(かねごん)
Aさんんのお母様コメントを頂きありがとうございます。
成績の評価は絶対評価ではありません。
1,2で人間性まで量っているかのような現時点の教育評価に問題があるのであって、そのことで辛い思いをする必要はないと思います。
彼女が自分の居場所を早く見つけられることが大切だと思います。
しっかりした字を書き、本もよく読んでおります。後は肉体と精神のバランスを改善することで、必ずや道は開いていきます。

根拠のない「安全」という言葉が虚しく感じますね。
利権を隠すための「絆」も同じように感じます。
一番の被害者は子供たちです。
気付いても、知ってしまったとしても、周りの大人が理解していなければ自分ではどうにもできない。
間違っていることを正すための努力をせず、惰性で進んでいるような政治では、本当に国が滅んでしまいそうです。
ご存知かもしれませんが、以下のサイトは必見です。

「フクシマのうそ」
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

公開が無理でしたら削除して下さい。

(かねごん)
oza様コメントを頂きありがとうございます。
お金で腐りきってしまった政治家や東電のお抱え学者の言葉で、どれだけの方が被曝してしまったでしょうか。
経済利益のためなら、国民の命などなんとも思っていないのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべてNOだ:

« がんばれ石巻工業 | トップページ | 今年度募集する学年は・・・ »