最近のトラックバック

« 農家はため息をつく | トップページ | 人一倍大きな声で君が代を毎年歌う »

2012年3月24日 (土)

春到来、お薦めのアーチスト

受験指導が終わりホット一息。僕が最近軽トラックの中で聴いているのはSHANTIのアルバム。ジャズを歌わせても抜群の雰囲気を醸し出す彼女、僕の一押しのシンガーです。

僕は飯より音楽が好きです。ギターを弾いている時が至福の時かもしれません。だからこんなふうに楽しいそうに歌っている人をみると嬉しくなります。

若い頃、僕は哀しい歌ばかり作っていたような気がします。でも子どもが生まれパパと呼ばれるようになってからは、音楽キャラが変わりました。

音楽は字のごとく音を楽しむものだと思います。

そして勉強もそうですね。楽しくなければ長続きはしません。

ちなみにSHANTIのアルバムでジャズを堪能したい方は、Born to Sing が超おすすめです。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 農家はため息をつく | トップページ | 人一倍大きな声で君が代を毎年歌う »

音楽」カテゴリの記事

コメント

かねごん先生、こんばんは。
私は最近Brenda RussellとBrian Culbertsonを繰り返し聴いています。
かねごん先生のおすすめも、さっそく密林行って探してきます~♪

(かねごん)
しろ様こんばんは。
密林?あ!アマゾンのことですね(笑い)。
ぜひ聴いてみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春到来、お薦めのアーチスト:

« 農家はため息をつく | トップページ | 人一倍大きな声で君が代を毎年歌う »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ