最近のトラックバック

« 吉本隆明追悼 | トップページ | 代価エネルギーの促進研究 »

2012年3月16日 (金)

15歳で人生など決まりません

本日高校合格を果たした皆さんおめでとう。

そして残念ながら、受験番号がなかった皆さん、ぜひ今後の人生でリベンジしてください。皆さんの活躍の場所は限りなくあります。だいじょうぶです。

受験勉強はいかがだったでしょうか。辛かったですか。それともやりがいがありましたか。

高校の3年間は、きっと中学校の半分ぐらいのスピードで過ぎ去っていきます。受かってぼ~と喜んでいると、あっという間に大事な時間が過ぎて行きます。

落ちた悔しさに耽溺していると、これまたあっという間に時間が過ぎていきます。前向きにとは言いませんが、自分の新たな目標を設定してください。

過去にこだわるのは時間の無駄です。反省をする暇があるなら、次のスッテップに向かって行動しましょう。

「反省をしろ」という言葉は、僕は大嫌いです。失敗の原因を一番知っているのは本人です。その上に反省をさせられたら、傷口に塩を塗るようなもいのです。

失敗した過去は振り返らずとも、未来の希望で消し去ることができます。

僕は37年前高校入試に落ちました。でもそのことが人生の失敗だったとは思っていません。私立高校でしか出会えなかっただろう素敵な先生に出会うことができました。私立高校でしか味わうことが出来なかっただろう劣等感も味わいました。偉そうに言わせてもらいますが、だから今の自分がいるのだと思います。

勉強が出来ないのも個性だと、僕は本気で思っています。だから僕は塾でできない生徒に、心から馬鹿と言えるのです。馬鹿は馬鹿なりの生き方があるのです。そしてその馬鹿が多くの知恵を持った時に、強烈な武器になるのです。

15歳で人生など決まりません。

中学校の学習内容など、本気になれば半年もあれば習得できます。やれないのは、本人が出来ないと自分に言い聞かせているからです。その負の暗示から脱却する一番の方法は本を読むことです。

ケータイをピコピコやっている場合ではありません。時代は深刻です。しかし知性のネットワークが必ず打開策を生み出します。知性を磨くのには、頭の良さなど関係ありません。

自分をどれだけ信じられるかです。それだけのことです。簡単ですよ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 吉本隆明追悼 | トップページ | 代価エネルギーの促進研究 »

コメント

ケータイがない時代に育った私は、とても運が良かったと今になって思っています。

ケータイが出てきた頃は持ちたくなくて持ちたくなくて、就職する時に仕方なく購入する事にしたことが懐かしいです。
いつでもどこでも連絡が取れるということは、自分の時間を奪られる事だとも思います。
本当に中学生や高校生に必要なのかとても疑問です。


さて、「15歳で人生は決まらない。」その通りです。最近では「大学で人生は決まらない」とも思います。
社会で通用するのは人間性です。
高卒の支店長もいれば東大院卒の一般社員もいる。(一般社員が悪いわけではないですが…)

幸せの価値は自分が決める事ですし、かねちゃんの言うように、どのくらい自分を信じて生きれるかで躓きと思っていることが、後から+に転じる事もあります。

かという私は、高校時代は柔道と読書に明け暮れ勉強は殆どしてなく(笑)かねちゃんの所でちょこっとして(笑)それでも、「私は運が良い!!」と自身を持って言い続けて、推薦で大学に入りました。(笑)
もちろん、今でも自分は"運が良い!”と思っていますし、悔しいときも悲しいときも歯を食いしばって、次は良くなる!と考える思考になっています(^^)
おかげでイラッとする事があっても「なんとかなるさ~」や「私だから出来るんだ」と思い直し過ごしています。
まぁ、時には爆発しますけど^^

愛息には、毎日「あなたは何でもできるから」とか「あなたは運が良い」とか「苦労は若いうちにしなさい」とまだ一回目の誕生日にもならないうちから言っています(^^)
多分、息子は良い人生を送ることでしょう。

無事入学した子も、つまずいてしまった子も下を向いて歩かなければ将来はそんなに変わらない事が分かってもらえたらいいですね。

(かねごん)
よっし~おはよう。
そうね、君たちはケータイ世代じゃなかったね。
あきらかにケータイを持ち始めた高校生と、そうじゃない世代は違うように思う。
そしてその違いが、親世代にも現れているね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15歳で人生など決まりません:

« 吉本隆明追悼 | トップページ | 代価エネルギーの促進研究 »