最近のトラックバック

« これからが正念場だ | トップページ | 家族の風景 »

2012年3月11日 (日)

日常

僕は1時に寝て、あさ6時に起きるのが日課になっている。

台所に入ると僕は、その日の気分にあわせてCDプレーヤーにジャズをのせる。雪の朝はコルトレーンであったり、雨の日はバドパウエルだったりする。

茶の間にいる母に挨拶をし、寝ている猫にも挨拶をする。

080425_002753 

ジャズを聞きながら、30年使い込んできたコーヒーミルで、友人である佐惣珈琲豆屋のカルモシモサカを挽く。一関二高通りのパン屋さんでいつも買うイギリスパンをガスコンロで焼く。

そのタイミングで奥州市の工場に勤務する長男を起こす。息子たちの弁当箱にご飯を詰め、おかずのキャップを置く頃に、家内が登場しおかず作りが始まる。

それを見計らって僕はコーヒーのドリップを入れ始める。ジャズの曲が3曲目に入る辺りに息子がテーブルにつき、僕と息子は黙々とパンをかじりコーヒーを飲む。

7時15分息子は車で出かけ、家内は高校に通う息子をたたき起こす。僕はPCにスイッチを入れ、メールのチェックだ。夜に頂いたコメントに返事を書き公開。下書き記事を公開し、次男の出発を待つ。

軽トラックに息子を乗せ、高校に向かう。そして僕はそのまま勤務地の私立高校に赴く。

途中セブンイレブンにより、用事を済ませる。このコンビニには必ずオシュレットが付いている。痔の悪い僕にはありがたい。感謝である。デミダスの缶コーヒーを購入し高校に出陣である。

8時55分僕の英語の授業が始まる。日によってはスタートが3時限目だったりするのだけれど、授業は午前中で終わる。昼食はたいていざる蕎麦だ。そばが美味しいお店はそば湯もうまい。

2時には塾に入る。小学生がやって来る3時半頃までが、僕の勉強タイムだ。単なる読書になることもあれば、その日使うプリント教材のチェクをすることもある。保護者との面談があるときもある。

生徒がくれば、夜の9時半頃までノンストップの指導が始まる。6時ドラゴン先生が登場し、教室も熱気が満ちる。時に8時スタートの生徒が、家の都合等で来ない時がある。そそくさと後片付けをすました僕はとある場所に向かう。

ジャズ喫茶モリソンだ。いつものカウンターに座り、いつものコーヒーを飲む。ここのコーヒーは、世界の喫茶店の中で一番うまい。客が僕だけだったりすると、マスターはやりたい放題、個性的なナンバーを大音量で聞かせてくれる。

ジャズを聞きながら、僕はブログネタを思考する。9時半、僕は軽トラックに乗り、自宅に向かう。10時半には僕は自宅の台所のテーブルに座り、ジャズを聞きながら、いつもの遅い夕食を食べる。

こんな日々が毎日続いていく。高校の授業がない日は、農作業や自宅の雑用がなだれ込んでくる。

いけねぇ!こんな駄文を書いている場合ではない。申告書を書かなければ・・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« これからが正念場だ | トップページ | 家族の風景 »

コメント

駄文(?)も読んでて楽しいですよ
変わらぬ日常を続けられることが
とても幸せな事なんですよね

(かねごん)
yaeko様コメントをありがとうございます。
3・11の追悼番組が目白押しの中、こんなまったりした記事で申し訳ありません。
僕的には、今日の空気感はちょっと辛いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常:

« これからが正念場だ | トップページ | 家族の風景 »