最近のトラックバック

« 台所でジャズを聞く日々 | トップページ | 遠い国のデジャヴを見ている思いがした »

2012年2月19日 (日)

道に迷う

僕はよく道に迷う。

愛車の軽トラにはナビなどもちろんついていない。ケータイも持たない僕は、よく目的地を外れ、道に迷う。

詳細な地図を持てばいいのだが、ふらっと出かけたくなる僕は、地図を持つのもまどろっこしく、適当に目的地に舵をとる。

しかしこれが時に、思いもよらない発見や出会いを作る。

突然目の前に、素晴らしい草原が現れたり、荘厳な仏閣が現れたりする。又時に、山里に忽然と素敵な喫茶店が現れたりする。

Dvc00146_2

一関市は統合し、東京23区を遥かにしのぐ広さになった。決して遠出をするわけではないが、田舎にはまだまだいい知れぬ未開のパラダイスがある。重々侮れない。

今夜も深々とする寒さが襲ってくる。早く山里に、春が来て欲しい。

ところでこのブログ記事を書いている最中、休みを利用してライブを見に行ってきた長男が東京から帰ってきた。いつもラップやブラックミュージックを聞く息子が、部屋に入るなり、北島三郎を聞いている。いったい何のライブを見に行ってきたのだろう・・・・。我が家にもまだまだ未開の神秘があるようだ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 台所でジャズを聞く日々 | トップページ | 遠い国のデジャヴを見ている思いがした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かねごん先生

初めてメールをいたします。
いつも楽しく、いろいろと考えさせながらブログを拝見させていただいています。

東京でも「未開の神秘」を探したいと思いました。

私は、川崎で昼間は私学の講師、夜は個人塾を細々とやっています。

私のブログでは、1日数件のアクセスなので私がブログで吠えても泡沫のように消えてしまいます。

私は、あと2年で「教員免許」の更新の時期になります。教師の資質向上・能力保持の目的ではじめた制度ですが、大学で講義を聴いて更新!何の意味があるかわかりません。

文科省の天下り団体にお金が流れていると疑いたくもなります。

かねごん先生は、更新を済ませたのでしょうか?
すみません。個人的な内容になってしまいました。

makoto

(かねごん)
makoto様はじめまして。コメントを頂きありがとうございます。
僕は1年ごとに更新をしなければならない臨採免許というやつです。
プロ野球選手と同じ、1年契約です(笑い)。
川崎は都会ですので、僕の田舎のような感じではないでしょうね。
田舎の個人塾は、高齢化が進み、50代を過ぎた僕が町で一番若いかも知れません。後続がないのがさびしいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道に迷う:

« 台所でジャズを聞く日々 | トップページ | 遠い国のデジャヴを見ている思いがした »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ