最近のトラックバック

« 明日はセミファイナルだ | トップページ | オンリーワンへの帰還 »

2012年2月26日 (日)

思想統制をされた勉強会などクソ食らえだ

放射能は癌になるって騒いでいるけど、酒やタバコの方が癌を誘発するリスクはずっと高いですよ、なんてほざいている人間を見ると殴りたくなってくる。酒やタバコは、それぞれの意志で身体に取り込んでいるのだから自己責任だろう。放射能とはまったく質の違う話だ。

一関市内の中学校では、放射能の勉強会なるものが教育委員会主催で行われている。「放射能は使い方さえ間違えなければ安全です」なんて話で締めくくる政府推進の先生による勉強会など、聞く必要もないだろう。

戦時中の大本営発表とまったく変らない、思想統制をされた勉強会などクソ食らえだ。ふざけるなと言いたい。

子どもたちが食べてはいけないもののリストも配布しない勉強会などあり得ない。

東北沿岸でとれる魚介類は食べてはいけない。特に海底魚と言われるヒラメ・カレー・タコなどセシウムに汚染されている確率が高い。川や沼で取れる魚も食べてはいけない。

山のものでは、きのこ類はいっさいダメ。木の実もやめたほうがいい。地元産のブルーベリーやいちじく、野いちごや栗などもダメだ。雪解けが終わり春になると山菜の季節だが、これも食してはいけない。食べ物による内部被曝は絶対避けるべきだ。

小さいお子さんがいて、経済的に、もしくは仕事に融通がきくかたは、出来れば引っ越された方がいいのだろうけれど、事情が許されない場合は、少なくても食事には細心の注意が必要だ。

チェルノブイリの放射能を浴びたベラルーシでは、山の木の実を食する子どもたちが多かった。そのために多くの犠牲者がでた。子どもたちの癌の発生率が通常の1万倍を越えた。現在でも健常者の出生率がわずかに15%だという。チェルノブイリ原発から240キロ離れた地域に於いてでさえである。

哀しみの教訓を活かせないようでは、人類はやがて終焉を迎えるだろう。

後2週間で3・11がやって来る。津波で家を流され、一関で仮住まいしてる中学生が僕に語った。「入試が終わるので、3月11日は地元の港に戻って、亡くなった方々の供養をしてきたいです」

今度の3月11日は、日曜日だ。僕も三陸の海に行き、海に祈りを捧げてきたい。もうこれ以上の犠牲者が出ないことを祈って。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 明日はセミファイナルだ | トップページ | オンリーワンへの帰還 »

コメント

かねごん先生は煙草を吸われますか?

(かねごん)
りんご親父様こんにちは。
タバコは22年前にやめました。酒も今年になってやめました。そして野菜等の食材は、熊本の農家の方が作ったものを送ってもらっています。

私は16年前に煙草はやめました。酒は体質上
飲めません。 酒はいくら飲んでも自己責任
ですが、煙草は副流煙などで他人にも強く
影響を与えます。 
よって飲酒と喫煙を同じに論ずるのには抵抗
があります。 

(かねごん)
そうですね。タバコにより健康被害ははかり知れないですね。
僕は長男が生まれてタバコをやめました。

放射能に関する副読本(パンフレット?)が、学校で子供たちに配られるそうですね。
内容はかねごんさんが書かれたような、「放射能は使い方さえ間違えなければ安全です」なんていう内容らしく、これを差し止める運動も起きているようです。
配るなら早川先生の「小学4年生にもわかる放射能の話」の方をおススメしたいですね!
雪解け時には山からの水が日本海側にも流れるので、ますます海の汚染が進むとか。
日本の海産物は壊滅しますね・・・・・

(かねごん)
noza様コメントを頂きありがとうございます。
さすがに生徒たちも鵜呑みにするほど単純ではないようですが、将来の責任を取るつもりがないならば、止めて欲しい愚業ですね。

原子炉の温度上昇は温度計の故障らしいですが、やはり線量が高く温度計を取り替えることは出来ないようです。自然界にも放射線が強い場所があるとかレントゲンやCTスキャンと同じだから安全だとか言っている人たちが取り替えに行かないのは安全ではないからです。
フルアーマーで視察に行った人も同じです。
あと、原発に限らず何でも他の事案と比較する人というのは話しをずらしたいだけでは。
安全な原発とはいえ放射性廃棄物の管理や処理などをどうするのかも考えていないようだし。
児玉氏や小出氏の意見を聞いても安全ではないことが分かります。

*名前は出しませんが何故か某宗教団体も原発を続けようと必死なようです。

(かねごん)
大河様コメントを頂きありがとうございます。
世の中では不思議な現象があって、滅亡を待ち望んでいるような風潮の組織がありますね。困ったものです。
あっちの世界も、現実世界も、リンクしている気がします。現実から目を背けて、天国もクソもありませんよね。

すみません、連続で長々と。喫煙にしてもどれだけ喫煙している人間がいても流石に周囲数十キロまで喫煙の影響で避難なんて話しは聞いたことがありません。

(かねごん)
大河様連続のコメントありがとうございます。
何かを何かに例えることでしか、啓蒙できないもどかしさは、多くの人たちが持っていますね。
例えば僕がブログで放射能や原発の記事を書けば、多くの方がそれぞれの考えを送ってくれます。
そりゃないだろうという意見もあるわけですが、発言者は至って真剣です。それぞれの立場、そして守る物があってのスタンスです。僕は尊重したいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思想統制をされた勉強会などクソ食らえだ:

« 明日はセミファイナルだ | トップページ | オンリーワンへの帰還 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ