最近のトラックバック

« 教育にはお金がかかる | トップページ | 彼女の頭の中は????? »

2012年2月12日 (日)

ブログは俺の遺書だ

町で知人に会うと、「かねごんさん、身体に気をつけてくださいね。ブログや放射能の事はほどほどにしてくださいよ」と言われる。

僕の人生の持ち時間はあとどれだけあるのか分からない。神のみぞ知るであるが、暇な人生とか、余生とか自分には必要ない。

自分が必要とされるなら、時間が許すかぎり、役立ちたい。このブログを始めた頃、僕のコンディションはズタズタだった。末梢神経症で、顔は歪み、滑舌は悪く、おまけに痛風の発作はしばしば、血圧は高く、花粉症はマックスだった。

ブログを書き始めるようになって、外で飲むことが減り、余計な暴飲暴食をすることがなくなった。血液検査の結果はだいぶ改善され、授業中に気分が悪くなり離脱することもなくなった。ブログの効用かも知れない。

冗談で家族には、ブログは俺の遺書だと言って始めたこのわくわく日記だが、長い遺書になってしまった。

毎日このブログに読者の方からコメントを頂く。ありがたい。コメント集で本が一冊出せる分量になった。僕のブログよりコメントの方が断然面白い日が多い。 読者の皆さんのレベルの高さにタジタジである。

相変わらず福島第1原発の2号機は不安定な状況が続いている。再臨界がいつ起きてもおかしくない状態だ。地震も毎日だ。

頭痛が起きると必ずその日は地震がある。不思議な体質になったようだ。これも一種の進化だろうか。

この時代に生まれた意味と、この時代に生かされている意義を考えるこの頃だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 教育にはお金がかかる | トップページ | 彼女の頭の中は????? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログは俺の遺書だ:

« 教育にはお金がかかる | トップページ | 彼女の頭の中は????? »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ