最近のトラックバック

« 猛烈な勢いで時間が過ぎていく | トップページ | 少しだけ途方に暮れている »

2012年1月 6日 (金)

早池峰神楽

今日は、先日紹介した早池峰山と早池峰の神楽を映像で紹介したい。北上高地の最高峰早池峰山は、岩手のみならず多くの登山家に愛されている。また毎年盆と正月に行われる早池峰神楽は、幽玄で力強く、その舞の姿は多くの人々を魅了してやまない。

世界ユネスコ無形文化遺産に登録され、近年はヨーロッパをはじめ海外での講演も行われた。東北に多くの神楽があるが、早池峰神楽ほど魂を揺さぶられる神楽を僕は知らない。芸術とか、伝統とかと言う言葉では、言い表せされないスピリットが早池峰神楽にはある。

毎年7月31日に行われる早池峰神社の神楽は圧巻だ。上の映像がその模様だが、深い杉林の闇のなかに浮かぶ、神楽舞台、そこで演じられる舞は、まさに天界の舞である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです

« 猛烈な勢いで時間が過ぎていく | トップページ | 少しだけ途方に暮れている »

コメント

映像を拝見して、ますます早池峰山と神楽を見に行きたくなりました。

(かねごん)
ぜひ!早池峰におこし下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早池峰神楽:

« 猛烈な勢いで時間が過ぎていく | トップページ | 少しだけ途方に暮れている »