最近のトラックバック

« 息子の誕生日 | トップページ | 高校入試直前日曜講座 »

2012年1月18日 (水)

権力が権力のために権力を生み出す

福島県にある、東京電力の電気を送るための「開閉所」と呼ばれる施設でトラブルが発生し、福島第一原子力発電所で、使用済み燃料プールを冷やす装置や格納容器に窒素を入れる装置が、一時、止まりました。
福島第一原発では、原子炉を冷やす注水設備や放射線を測るモニタリングポストは運転を続けていて、外部に放射性物質が漏れるなどの影響はないということです。NHK 1月17日

最近NHKの報道が、ようやく、本当にようやく、国民よりになってきた。福島第一原発の事故が起きた直後は、政府お抱えの馬鹿先生を連日登場させ、「すぐに健康被害がでる値ではない」を連呼させていたが、さすがに国民の声を無視することが出来ないと思ったのか、独自の被曝調査や、土壌の汚染調査をやり、数値をテレビに出してきた。

二日前の『海洋汚染』の記事の数値は、NHKの番組から拝借したものだったが、その記事に対して、コー・ジーさんという方から下記のコメントを頂いた。

寒厳しいですが体調はいかがですか。

私は6月以降、太平洋側、江戸前寿司は食べてはダメと回りに語ってきました。
それが、NHKスペシャルでやっと現実のものとなりましたね。
更に、瀬戸内海まで汚染が広がっているとの情報もあります。
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

陸も空も海も全て循環しています。雨、風、海流・・・。
福島県で放射線健康リスクの指揮を執る山下何某という学者センセイが、日本は雨が多いので陸から川に流れて線量が下がるので安心みたいな発言を繰り返しているようですが、日本の科学者のレベルの低さが哀れでなりません。

低線量被ばくは、5年以内に子供たちに、10年以内に大人たちに健康被害が現れると思われます。
ドイツの医者が、幼い子供ほどDNA修復機能は働かないと、年齢と共に修復機能が発達するから、だから子供達の低線量被ばくは危険なのだと警告しているようです。大人もその後に必ず続きます。
わざわざ、自ら進んで被ばくする必要は全くありませんね。

東京の回転寿司店では、幼児や小学生を連れた家族連れで、毎日賑わっています・・・。テレビでは、江戸前寿司は絶品とお笑い芸人たちが紹介しています。近い未来のTVでは残酷な報道が連日流されていることでしょう。

ネットでは、おおよそ警戒している人間同士で固まります。
非難されても、私は語っていきます。
ネットだけでは限界があり、口頭でしか説得できません。

低放射能健康リスクがグレーゾーンであるなら、なおさら予防・警戒するべきです。人間にのみ与えられた防御本能です。

貴殿もお体を大切に。

コー・ジーさんが言うように、命を育んできた日本の海が、日々放射能に汚染されている。日本の大地に降り注いだ放射能は、雨に流され、川に流れ、そし命て河口や近海の海を汚染し続けている。

魚や貝や海藻が被曝した。この責任は誰がとるのだろう。

もちろん原子力発電は安全でクリーンですと、狂信的な言動を続けてきたのは東電であり、政府である。しかしこの期に及んで、東京電力は開き直ったのか、責任回避の態度をとり始めている。国有にされるのをチャンスとばかりに、逆にやりたい放題だ。

何故に、政治家は東電に強行手段を打てないのか・・・・・・・。それを言うと、また良からぬメールが山のように送られてくるので書かないが、政治家がゆすられている場合じゃないだろう!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。生意気な文章ですが、よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

« 息子の誕生日 | トップページ | 高校入試直前日曜講座 »

コメント

これが人間の本性なんでしょうね・・・。
私もそう、この世界に住んでいる人間という生き物が皆共通してもっている悪の人格というものなんでしょうか?
結局のところ皆怖いんですね。なにか行動を起こしたら誹謗中傷の言葉が返ってくる。国民の先頭に立ち引っ張っていく人でも。地震直後、国内が不安定な状況になっていても自分の罪を他に着せようとしていたり、総理大臣を変えることに精をだしていたのがその表れでしょう。
でも政治家達が行動を起こすことを恐れるような風潮をつくったのは他でもない私達国民なんですよね( ´・ω・`)

(かねごん)
コメントをありがとうございます。
真実はいろんな所に隠れています。学校の教科書にも、そして食卓の会話の中にも。
政治が変なのは、政治家に一般庶民の感覚がないからです。それだけのことですが、致命的ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 権力が権力のために権力を生み出す:

« 息子の誕生日 | トップページ | 高校入試直前日曜講座 »