最近のトラックバック

« とにかく寒い! | トップページ | 傍観者であることにゆらぎを感じませんか »

2012年1月29日 (日)

神々に祈りたい

昨年の節分に塩釜神社に行った時のことだった。家内や何人かの友人に話したのだが、僕の脳裡に海底で動きまわる巨大クジラの映像が何度も浮かんだ。

その後体調を崩した僕は、きっと健康を気をつけろとの神様の警告だったんだろうと一人勝手に思っていたのだが、その1ヶ月後巨大地震がやってきた。

そして今年、来週の節分に塩釜様に行かなきゃと思った瞬間、またまた不思議な映像が脳裡に飛来した。今度は空を舞う巨大な鷲だ。

その話を女房にしたところ、「今度は巨大噴火じゃないの」との御神託だった。

昨日は甲府を震源とする大きな地震があった。気象庁は富士山の火山活動とは関連がないとのコメントを発したが、twitterなどを読むと、1月の半ばを過ぎて、富士山は山頂の雪が極端に少ないという。積雪量は例年並みだというから、何らかの理由で雪が溶けているのだろうか。気がかりだ。

Dvc00146

富士山と言えば、祭神は木花之佐久夜姫(このはなのさくやひめ)である。東北では宮城県の小牛田にある山の神神社が、木花之佐久夜姫を祀っている神社で有名だ。合格祈願に行く水沢の駒形神社もそうだ。一関千厩町にある村社・金田神社にも富士山の神様である木花之佐久夜姫が祭られている。

何事もないことを神々に祈りたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。生意気な文章ですが、よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

« とにかく寒い! | トップページ | 傍観者であることにゆらぎを感じませんか »

コメント

かねごん先生こんばんは。
嫁の実家のすぐ近くなんですよね。
ついでに親父もそのものズバリの仕事。
心配して電話を入れました。
もしも富士山が危ない時は何か教えて
くれると思います。
前回不穏な低周波地震が多発した時は、
世に出回る半年ぐらい前に
聞かされていましたから。
過去の経緯から言えば、駿河湾の空白地帯
で地震が起きてから噴火するようです。

(かねごん)
美川先生コメントをありがとうございます。
そうでしたね、奥様のお父様は地震の専門家でしたね。
駿河湾ですか・・・。
地殻のエネルギーが拡散し、事無きを得ることを僕は祈りたいです。

PCが壊れてやっとここを読めるようになりました。
いつもうんうんと思いながら読ませて頂いてます。
PCや携帯など調子悪い方が増えているようで
何もなければいいと思いますが・・

ところで私もちょっと夢が現実になるっぽいのを
たまにみたりします。
神様なのかご先祖様なのかよくわかりませんが
なんらかの形で教えてくれているのかもしれませんよね。
私は自分の見た夢(富士山)からですが
噴火はないかもしれませんが何かあると思っています。

(かねごん)
yuuki様コメントを頂きありがとうございます。
本当にいろんなことが起こるこの頃ですが、未来志向は絶対必要だと思っています。
直感を信じて頑張りましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神々に祈りたい:

« とにかく寒い! | トップページ | 傍観者であることにゆらぎを感じませんか »