最近のトラックバック

« 30年間の塾教師生活を振り返る | トップページ | 過ごす時間の質が人生を決める »

2012年1月25日 (水)

シーサー狛犬を自宅神社に

盛岡の藪川で昨日氷点下19度を記録した。ちなみに僕のところは氷点下7度。痛いような寒さだ。

インフルエンザによる学校閉鎖も出てきた。一関市内では私立高校の入試が始まった。昨日は一関学院高校、今日は一関修紅高校の入試が行われた。

今朝は大雪で道が凍結していた。息子を高校まで送って行ったのだが、帰りの坂道で、思いっきりハンドルを取られた。危ない、危ない。

今日の午前中、僕は雪の中、自宅の神社の鳥居の横に、狛犬を祀った。

Dvc00146_2

先日三峰神社にお参りした。狛犬が狼の狛犬という非常にユニークな神社だ。そこで僕は沖縄のシーサーを狛犬にしようと思い、骨董品屋さんで、市場の10分の1ぐらいの金額で、上の写真と同じシーサー狛犬を購入してきた。

季節が寒いだけではなく、放射能や福島原発の対応にお寒い政府に、南国の神様のパワーを頂こうと、シーサー狛犬を祀ったかねごんである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  塾ブログランキングに参加しています。生意気な文章ですが、よろしかったらクリックをお願いいたします o(_ _)oペコッ

« 30年間の塾教師生活を振り返る | トップページ | 過ごす時間の質が人生を決める »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーサー狛犬を自宅神社に:

« 30年間の塾教師生活を振り返る | トップページ | 過ごす時間の質が人生を決める »