最近のトラックバック

« 放射能値が上がっている | トップページ | 合格実績の水増し »

2012年1月 8日 (日)

不気味だ

2012年に入って、僕が住んでいる岩手県一関市の放射能値は、空気線量が0.1マイクロシーベルトを切っている。12月には、雪の日の空気線量が0.28マイクロシーベルトを超えていたが、低くなってきた。

ところが福島南部や北関東の値が高くなっているとの、読者の皆様からの情報が多く寄せられている。東北は強烈な寒波に見まわれ強烈な北風が吹き荒れている。岩手の線量が低くなり、関東の放射線量が上がっているのは、間違いなく季節風の影響だろうと思う。

福島第一原発の監視カメラを見ると、相変わらず白煙が上がっている。その煙がたなびいていくのは、夏は東北に向かっていたが、きっと今は違うだろうと思う。

茨木、千葉、群馬、埼玉の皆様、北風の強い日や雪の日は注意して頂きたい。マスクの着用は大切です。

現在福島沖でとれる魚の出荷が見送られているが、他の三陸のものは大丈夫というのはいかがだろう。漁師さんのことを考えると、魚を食べてあげたい気持ちは痛いほど分かるが、あの凄まじい濃度の排水が流れ込んでいる海の物が安全だとは到底思えない。

小さいお子さんに魚介類を食べさせるのはやめたほうがいいと思う。

ガイガーカウンターがだいぶ普及し、高い線量の地域の特定はだいぶ出来るようになったが、食品の線量をはかる器械の導入が急務だ。疑わしきはものは口にすべきではない。

最近僕も、女房も耳鳴りがする。キーンという高温の微弱な音が始終鳴っている。電磁波の影響だろうか。不気味だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです

« 放射能値が上がっている | トップページ | 合格実績の水増し »

コメント

はじめまして。
茨城在住です。
私も不吉な予感がしてなりません。
今日も、地震雲らしいものが見えました。
ひとつは、茨城~千葉の海上に長く伸びた雲、もうひとつは群馬方面へ向かっている縦長の雲。
関東を包囲しているように感じました。

(かねごん)
いばっち様コメントを頂きましてありがとうございます。
不穏な空気感が漂っていますね。
昨日から頭痛がします。3・11の前も同じような症状が出ました。
関東方面で地震雲を見た方が多いようです。何もないことを祈りたいです。

かねごんさんこんばんは
私もいつのころからか忘れましたが、金属製のキーンという音が耳の奥で数秒することが多々ありました。
年のせいで三半規管が老化してきたせいかな・・と思っていました。京都に来てからはこの約10ヵ月のうち
2,3度あったような気がします
それといつも高い山に登った時のような耳圧もあって
それが時には強くなって頭が痛くなりました
でも地震後強い耳圧はなくなりました(今でも軽い耳圧は続いています)
関係は年のせいではなく電磁波の影響なんでしょうかね?

(かねごん)
yaeko様こんばんは。
年明けからまた地震が頻発しています。
耳鳴りは今も続いています。心配です。

こんばんは。
福島南部や北関東の値が高くなっているのは、
1月1日の地震で4号機の冷却プールの配管が壊れ
空焚き状態になったせいだそうですよ。
作業員さんからの情報のようです。

(かねごん)
みち様情報ありがとうございます。
4号機が空焚きですか。
あの1日の地震でこれほどの放射能を出してしまう福島第一原発は、ほんとにぎりぎりの状況ですね。
収束などとんでもないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不気味だ:

« 放射能値が上がっている | トップページ | 合格実績の水増し »