最近のトラックバック

« 塾ブログの機能を果たしていない | トップページ | 人生の街角 »

2011年12月 3日 (土)

手が離れた

いつもやって来る郵便屋さんの営業トークで、思わず年賀はがきを買ってみたものの、その年賀はがきの束を前に、今年の僕はいろいろ考えてしまった。

明けましておめでとうの気分ではないし、謹賀新年の気分でもない。来年は僕の大好きな辰年だ。龍好きの僕は、例年なら一番気合を込めて年賀を作成するところだが、今年はその気力が湧いてこない。

塾生の中には、父親の会社が全て津波で流されてしまった生徒がいる。住まいが地震で崩壊して、引越しを余儀なくされた生徒もいる。親戚が亡くなった保護者のかたも、友人を亡くした生徒もいる。

今年は年賀を出さないことに決めた。遠方の友人や親戚には後日寒中見舞いのはがきを書こうと思う。

生協からはおせち料理の注文書が来たようだが、我が女房は、「今年はいいかな」とつぶやいて片付けてしまった。

12月に入り、急に冷え込みが厳しくなった。昨日は厚い氷が張った。一関から眺める栗駒山が完全に冬景色に変わった。

Dvc00146

市内の高校2年生の多くが修学旅行中である。京都は紅葉が綺麗だろうと思う。暖かい春が来たなら、僕も旅行をしてみたいな。

結婚して25年になるが、新婚旅行以来、二人で旅に出たことは一度もない。息子たちを連れて神奈川の女房の実家に行くのが、唯一の遠出だった。

息子たちも無精髭を生やす年齢になった。手が離れた。そろそろ旅に出てみようかな。

冬期特訓受付中!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 塾ブログの機能を果たしていない | トップページ | 人生の街角 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

京都へ避難して9ヶ月になろうとしています。
寺院仏閣巡りをする気もおこらず、
心落ち着かない日々を過ごしています
昨日福島から、友人が疲れ切った気持ちを休めに
訪れています。我が家の周りのコナラ、ヌルデ、ナンテンハギが美しく紅葉しています。
一時放射能のことは忘れ明日は友人と紅葉巡りをしてみます。
でも私にとっては東北の紅葉が一番です。

(かねごん)
yaeko様コメントを頂きありがとうございます。
お気持ちお察し致します。
東北は紅葉が終わり、冬枯れの風景に変わりました。今日は台風のような北風が吹き荒れています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手が離れた:

« 塾ブログの機能を果たしていない | トップページ | 人生の街角 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ