最近のトラックバック

« 放射能の拡散 | トップページ | ブログ最後の日 »

2011年11月11日 (金)

子どもたちを被曝から守るために

   子どもたちを放射能被曝から守るために

その1、枯れ草や枯葉の野焼きをしない。

その2、放射能値の高い地域の食材を与えない。

その3,牛乳、肉や魚の摂取は控えさせる。

その4、水路や雨の通り道には近づけない。

その5、雨の日の外での活動はさせない。

その6,上質の味噌、醤油、塩を使った発酵食材を食べさせること。

その7,外出時はマスクをさせること。

その8、睡眠をよくとらせ、ストレスを溜めさせないこと。

その9、酒・タバコはセシウムを吸収しやすいので、

     こどもに限らず大人も控えること。

その10、最終的には危険だと思ったら逃げること。

関東地区の線量があがりだしたとの情報が入ってきている。先日の福島原発の2号機が臨界に達したのではという報告があり、訂正されたが怪しいところだ。折しも11月に入り風は南風から北風に変わり始めている。このままただ、福島原発を暴走させておくわけにはいかない。

政府はTPPに忙殺されている場合ではないだろう。日本人の健康、命が最優先だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 放射能の拡散 | トップページ | ブログ最後の日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちを被曝から守るために:

« 放射能の拡散 | トップページ | ブログ最後の日 »