最近のトラックバック

« 人との出逢いは奇跡の連続です | トップページ | 所詮限界はすぐに来てしまう »

2011年11月19日 (土)

ただならぬ気配

先月、神奈川のとよ爺先生が、僕ら塾仲間と世界遺産に登録された中尊寺の月見坂を登っていく途中、撮影した写真がとよ爺先生のブログにて公開されたが、なんとも不思議な光が映っていた。

これだ!

080510_090311

単なる光のいたずらとは思えない。まるで蓮の花のような光が写っている。すごいパワーが感じられるのだが、これは何だろうか。

我ら塾屋軍団は、前日被災地陸前高田を訪問、そして東山菅原道真公夫人のお墓を参り、水沢正法寺を参拝し、この月見坂にやって来た。

小林先生の陸奥話記に感銘を受けて、曲を作っていた時も、不思議なことが随分起きたが、どうもみちのくの古代人が、今回の震災や放射能問題に対して、神々を動かしているような気がしてならない。

絶望や不安にさいなまれている人達が多いが、僕は陸奥はかならず復活すると信じている。何度も何度も震災や、戦で荒廃してきたこの地は、幾多の奇跡の復興を遂げてきた。ここで挫けては、この地を命をはって守ってきた古代人に申し訳ない。

そんなことを僕はこの写真を見て考えていた。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 人との出逢いは奇跡の連続です | トップページ | 所詮限界はすぐに来てしまう »

コメント

とってもいい写真ですね~!
深呼吸して、光を吸い込みました! 悲しみや不安が取り巻いている世の中ですが、明るさ、希望、祈り、を忘れたくないですね!(o^-^o) 

(かねごん)
hanamori様コメントを頂きありがとうございます。
みちのくは冬の季節を迎えました。深々とする空気感が伝わってきます。
まさに希望の光が必ずや福島、宮城、岩手の被災地に降り注ぐことを祈念してやみません。

かねごん先生
私もちょっと気になってました。
あの光…。

(かねごん)
美川先生おはようございます。
ちょっとブログでは書けませんが、先生方の映った写真にはもっといろんなモノが映し出されていました。いろんな意味であれから転換期が訪れています。

こんばんは、本当に不思議な写真ですね。
原版を送りましたので、確かめてください。
結構大きいサイズなので、受信に時間がかかるかもしれません。
確認してみてください。

(かねごん)
とよ爺先生おはようございます。
あの10月の出逢い以降、僕の周りでは急激な変化が起きています。
先生方のパワーが僕を後押ししていると共に、言葉ではうまく言えませんが、何かが始まる予感がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただならぬ気配:

« 人との出逢いは奇跡の連続です | トップページ | 所詮限界はすぐに来てしまう »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ