最近のトラックバック

« 振り子は少しの風でも揺れ動くものだ | トップページ | 西暦に追いついた »

2011年11月 1日 (火)

平穏な塾ブログに戻ることはないかも知れない

3.11以降、僕のブログは反原発、放射能警告ブログとなってしまったが、僕のブログは本来は塾ブログだ。

今度の日曜日11月6日は白ゆりテストです。9時から始まります。昼食を持ってきてくださいね。本当はこのような記事を書かなければならない。

中2の◯◯ちゃんが東京のお土産を持ってきてくれました。美味しかったです。食べちゃいましたがお菓子の袋だけアップしておきますね。なんてノリの記事を書けたら楽だろうなと思う。

僕は毎晩このブログを自宅で打ち込んでいる。僕なりの考えがあって塾や学校にはPCを持ち込まない。ケータイすら持っていない。

昨年の今頃は、1日にせいぜい150人前後の方が訪問し、1ヶ月に8000~9000アクセス程度の地味な塾ブログだった。それが3.11以降、僕の政府批判や原発批判にアクセスが増え始め、今回の記事が導火線に火を付けてしまい、先月のアクセス数だけで、4年間分の総アクセス数を超えてしまった。

入ってくるアクセスの検索ワードを見ると、そのほとんどが放射能関連のフレーズだ。

かつてのハゲチョンおやじの塾珍道記的な記事を、誰も期待していないのかと思うと正直心が重い。

今やテレビや新聞を当てにせず、twitterやブログ記事で情報を収集する人達が増えている。決して僕の記事などその範疇に入るものではないだろうけれど、地元の生の声を聞きたい、もしくは発信して欲しいという要望は多い。

ひょっとしたらもう僕のブログが、1日に100人ちょとが訪れる平穏な塾ブログに戻ることはないかも知れない。

最近市内の中学校では『マイコプラズマ肺炎と』(ウイルス性肺炎)と診断された、子どもたちが増えている。実はこのような情報が每日、每日、塾生や、保護者の皆さんから寄せられる。

やはり僕は書き続けなければならないんだろうな。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 振り子は少しの風でも揺れ動くものだ | トップページ | 西暦に追いついた »

コメント

はじめまして
マイコプラズマ肺炎は初夏~夏休み中に
関西ですが流行っていました。
こんな時期に??って感じはしたのですが・・

(かねごん)
vuuki様コメントを頂きありがとうございます。
市の保健婦さんからの情報で、流行しているとのことです。
これから風向きが変わってきます。
関西の方もどうぞお気を付け下さい。

こんばんは。

東海地方ですが、毎朝晩、拡散予測を見るのが日課になってしまいました。
しかも、スイスからの情報。
なぜ、自国が知らせないのかと日々憤っています。
天気予報の時に知らせるべきだと思うのに。
花粉飛散よりよほど重要な情報です。

本当ならば私は「お買い物が大好きなお気楽なアラフォー」なはずなのに。。。と先生と同じく心が重いです。

昨年夏に長年の念願だった家を建てて、こんな幸せはないと足を伸ばせる湯船に浸かって喜んでいたんです。
でも、こんな幸せは長くは続かないもんなんだよね、とも思っていました。
まさか、こんな形で幸せな時間が終わってしまうとは「想定外」でした。

今は先が見えない不安で日々押しつぶされそうですが、
こどもにとってはどんな時代も大切な時間。
暗い母親の顔ばかり見ている子ども時代では可哀相と、気持ちを立て直して明るく楽しい日々を心がけています。

道を探しましょう。
この先に続く道を。
そのためにも、先生には書き続けていただきたいと思います。
(かねごん)
しろ様コメントを頂きありがとうございます。
そうですね。放射能より怖いのは、疑心暗鬼になりすぎて、想いがく暗くなることだと思います。
正確な情報や的確な情報をキャッチできる感性と直感は、僕は愛だと思います。
皆が愛を発信し始めました。みんなんで手を繋ぎましょう!


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平穏な塾ブログに戻ることはないかも知れない:

« 振り子は少しの風でも揺れ動くものだ | トップページ | 西暦に追いついた »