最近のトラックバック

« 東電に請求したい! | トップページ | 大地への祈り »

2011年11月 9日 (水)

緊急放射能学習会

今日は昨年死んだ愛犬の命日だ。14年間共に過ごしてきた日々、去年の今日は家族が皆悲しみにくれた。

080602_102223

家族で自宅近くの野辺に、愛犬を埋葬した。次男は泣きながら学校に行った。ペットロスのショックからだろうか、愛犬の死後、僕はひどい喘息の発作に襲われ、1ヶ月ほど咳が止まらなかった。

この1年間本当に大変な1年だった。過去形で書いてしまったが、今後も続いて行く。

僕の知人で、反原発、放射能の警告をしているイラスト作家のさっちゃんがいる。

Syouzi

いろんな所で目にした方も多いと思うが、こんなほのぼのとした、優しさあふれる子どもたちを描くお母さんである。昨日も二人で市の対応の遅さに愚痴をこぼし合っていたのだけれど、バッシングされようが、脅迫メールをもらおうが、無視されようが、やはり子どもたちのために、大人は声をあげなければならないと僕は思う。

   緊急放射能学習会

一関でも「内部被曝」が始まっている!

日時: 11月10日午後6時30分

場所: 一関市総合防災センター3階大会議室

講師: 河内山 耕さん(奥州市江刺区)

主催: 子どもたちのいのちと未来を守る会

      代表 佐藤良規 090-6220-0220

 *参加無料ですお気軽に参加を!

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 東電に請求したい! | トップページ | 大地への祈り »

コメント

盛岡市出身です。

久しぶりに見たイラストに涙が出ました。
息子が嬉しそうに口ずさんでいたあの曲…
岩手で暮らしていたあの頃の平和だった日々を思い出しました。

一関のお母さんのイラストだったのですね。

子供達を守る為、お互いに頑張りましょうね。

土地は違えども、心は一つなのですね。

勇気貰えました。

ありがとうございます。

(かねごん)
TH様コメントを頂きありがとうございます。
政治や権力や、自分の保身だけを考えて、自分に不都合な意見や考えを抹消しようと躍起になっている方が大勢います。負けません!頑張りましょう!

こんばんわ。
「放射線被爆から子どもを守る会 いわて」が
「野焼き自粛」を呼び掛けるポスター作りました。
 どなたに利用していただいてもOKです。
http://getter-3.up.seesaa.net/image/noyakioutline.jpg
柚木ミサトさんの赤いつぶつぶの絵です。

私これを市内に全戸配布してもらうように、一関市
と交渉を始めました。かなり手ごわい相手ですが来春
に配布する事を目指し粘ろうと思います。
たったの、A4カラー1枚3円弱で可能なんです。

(かねごん)
素晴らしいポスターだと思います。後日ブログにて発表させて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急放射能学習会:

« 東電に請求したい! | トップページ | 大地への祈り »