最近のトラックバック

« ブローガーとしての命を蘇生させて頂いた | トップページ | 疑心暗鬼のスパイラル »

2011年11月 5日 (土)

昼寝さまさまである

今日の夕日は美しかった。

塾から眺める夕日は栗駒山に沈んでいく。磐井川の一関一高側の土手の桜が全て伐採され、堤防工事が行われている。

夕日がダイレクトに教室に降り注ぐ。

080510_090311

11月にしては異常なほど暖かい日が続いた。この暖かさのお陰で持病の喘息もだいぶ楽になった。

持病と言えば、例年猛烈な花粉症に悩まされている。いつもなら5月の連休が過ぎると収まる杉花粉症も、今年は6月まで大変だった。

秋はブタクサの花粉症がこれまたシンドいのだが、こちらはどうにか治まってきた。これからようやくマスクが外せる季節なはずなのだが、今年はそうはいかないようだ。

マスクをしないと咳き込む日が多い。アレルギー体質の僕には、厳しい日々が続く。

夕方、生徒との会話で嫌いなモノの話になった。

僕は基本的に食べ物で、食べれないモノはないのだが、パイナップルの缶詰だけは口に出来ない。話せば長くなるので今日は書かないが、ちょっとしたトラウマがある。

それと牛乳も飲めない。正確に言うと飲みたいのだが、飲むとトイレに急行する。昔からの体質のようだ。近頃はビールもダメである。痛風値がマックスになっている。

こうやって書いてくると、満身創痍の身体のようだが、30年近くの塾教師生活で、風邪で仕事を休んだことが2日しかない。それだけが自慢だ。

ここ4年間は、睡眠時間がブログの打ち込みでだいぶ少なくなっているが、20分ほどの昼寝でなんとか体調を維持してきた。

昼寝さまさまである。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« ブローガーとしての命を蘇生させて頂いた | トップページ | 疑心暗鬼のスパイラル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼寝さまさまである:

« ブローガーとしての命を蘇生させて頂いた | トップページ | 疑心暗鬼のスパイラル »