最近のトラックバック

« 運動馬鹿としか思えない | トップページ | あぶない、あぶない・・・ »

2011年11月26日 (土)

所沢市に出来ることがなぜ一関市で出来ないのか

一ヶ月あまりで、200件近いコメントを頂いた。その殆どが放射能に関するコメントだった。幾つか公開しないコメントもあった。この場を借りて陳謝したい。

学校関連に対する批判が多かった。なぜ雨の日に校庭で体育をさせるのか、線量の高いグランドを走らせるのか、そして給食を強制させるのか等、不安にいたたまれないお母さんがたのコメントが多かった。

所沢市では、いち早く学校給食の食材の産地と、放射線量の食料被曝を測定し、公開した。一方一関では多くの保護者が声を上げているにも関わらず、全く給食に関しては、数値も食材の産地の公表もない。

そのことが多くの保護者の方々を疑心暗鬼に落としれている。

下記の発表は所沢市のものである。

このたび、学校給食で使用する食材の一部をサンプルとして用い、放射性物質の測定(第2回目)を実施しましたので結果をお知らせいたします。

結果表
測定日 平成23年8月26日(金曜)
検査品目生産地放射性ヨウ素放射性セシウム
ヨウ素131セシウム134セシウム137
牛乳 埼玉 検出せず 検出せず 検出せず
キャベツ 群馬 検出せず 検出せず 検出せず
にがうり(ゴーヤ) 茨城 検出せず 検出せず 検出せず
にら 千葉 検出せず 検出せず 検出せず

測定方法

 「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」(平成14年3月厚生労働省医薬局食品保健部監視安全課)第2章2ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析方法
※上記食材の核種全て「検出限界値」は3Bq/kgでした。「検出せず」は「検出限界値」未満を意味します。
検査機関
 社団法人 日本海事検定協会 食品衛生分析センター

なぜ所沢市がすぐに出来たことを一関市はやらないのだろうか。やらない理由を勘ぐりたくなる。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 運動馬鹿としか思えない | トップページ | あぶない、あぶない・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所沢市に出来ることがなぜ一関市で出来ないのか:

« 運動馬鹿としか思えない | トップページ | あぶない、あぶない・・・ »