最近のトラックバック

« TPPが日本の農業を終焉させる | トップページ | おかげで世論が動いた »

2011年11月21日 (月)

学生に催涙スプレー

プレスTVが20日日曜、伝えたところによりますと、カリフォルニア州デービス市の同大学の関係者は、19日土曜、「デモに参加した学生に対する催涙スプレーの使用を示す­映像について、この大学の学生や職員が調査を行っている」と発表しました。アメリカの警察は、18日金曜、カリフォルニア大学でのデモに参加した学生を退散させるため、暴力を行使し、学生の顔に向けて催涙スプレーを発射しましたが、学生たちは退­去を拒否したということです。アメリカでの資本主義体制に抗議するデモは、アメリカの憲法制定記念日にあたる9月17日、ニューヨークで始まり、アメリカの多くの都市から、世界中に急速に拡大していま­す。(yu-chubu記事からの引用)

『いちご白書』という映画をご存知だろうか。僕らの世代は、全共闘の時代が終わった直後の世代だ。僕が大学時代、成田闘争にヘルメットをかぶり、出かけていた同級生はいたが、時代はすでに学生運動の時代ではなかった。

原宿の竹下通りには竹の子族が闊歩し、ラジカセを持った踊り手達が青春を謳歌していた。あの時から若者たちは政治に背を向けてしまった。

ボブ・ディランが風のように現れて、サイモンとガーファンクルが歌ったはアメリカは、もはや僕の心から消えてしまった。

権力と独裁が地球の弱者を貧困に追い込む大国、それがアメリカだ。今回の警察権力の横暴はその象徴だろう。

そんなアメリカに尻尾を振って近づいて行く、どこかの国の首相の醜態は、悲しすぎる・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« TPPが日本の農業を終焉させる | トップページ | おかげで世論が動いた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学生に催涙スプレー:

« TPPが日本の農業を終焉させる | トップページ | おかげで世論が動いた »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ