最近のトラックバック

« 修学旅行がやって来る | トップページ | セシウムを検出したコメは収穫後に天日干をしていた »

2011年11月16日 (水)

野呂美加さんのお話し会・IN 一関

震災から8ヶ月、長期化する放射能の拡散は、空気だけでなく、食品にも汚染を広げています。
こうした低線量の内部被曝が長期化した時に、こどもたちが将来どんなリスクを負う可能性があるのでしょう。

「安全です」と言う言葉だけでなく、「不安」なだけでもない、事実を知り、目を背けず、乗り越える知恵を

19年間もチェリノブイリの子どもたちを支援していらした、NPO法人「チェルノブイリのへのかけはし」代表  野呂美加さんにお話をお聞きし、今、私たちにできることを共に考えてゆきましょう。

愛する子供たちを守りぬくために

11月28日(月)

一関文化センター 小ホール(定員100名)

      18:00~20:00 (開場5:30)

                  参加費 500円

参加ご希望の方は、ご予約をして下さい。

予約の際は、お名前とお電話番号をお知らせ下さい。

受付番号をお伝え致しますので、番号をひかえておいて下さい。

お話し会お申し込み先:

金野   090-8782-7933(9:00~20:00)

      0197-63-8581

佐々木  080-5578-3179(17:00~20:00)

千葉   090-6251-4932(17:00~20:00)

風と虹のメールへ

         件名「お話し会申し込み」

         ①お名前と②お電話番号を記載してメールを下さい。

         kazetoniji@flute.ocn.ne.jp

放射能被曝から子どもを守る会・いわて一関支部

              「お話し会」実行委員会

    後援 子どもたちのいのちと未来を守る会

*定員になり次第予約は締め切ります。

*28日午前に盛岡でも野呂さんのお話会はございます。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 修学旅行がやって来る | トップページ | セシウムを検出したコメは収穫後に天日干をしていた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野呂美加さんのお話し会・IN 一関:

« 修学旅行がやって来る | トップページ | セシウムを検出したコメは収穫後に天日干をしていた »