最近のトラックバック

« 僕の塾の生徒の方が優秀だな | トップページ | 被曝とは関係ない? »

2011年10月 5日 (水)

ジョージ・ウインストンの風

岩手も一気に寒くなってきた。特に朝の冷え込みは厳しくなった。県内では氷点下を記録したところもある。昨日はロシアからの渡り鳥もやってきた。そして岩手の霊峰岩手山は昨日初冠雪を記録した。

080511_153003

一関の街を焼き芋屋さんが走り始めた。いよいよ秋も深まり、冬が近づいてきた。この季節が僕は一番好きだ。凛とした秋晴れの清々しさは、魂までもが正座をしそうな重厚さがある。

山から吹き降ろしてくる冷たい風に、心地よさを感じる。美味しいコーヒーをのみながら、秋のメロディーに耳を傾けるのもいいだろう。

ジョージ・ウインストンのピアノは、通り過ぎてきた青春の風を感じさせてくれる。生きとし生けるものの輝きの中、繊細な命の糸がダイナミックに紡がれて行く。秋はいいな・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 僕の塾の生徒の方が優秀だな | トップページ | 被曝とは関係ない? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

なつかしいです。
学生時代、スキー場のラウンジで有線から流れてきたこの曲を聴いて「これ弾けるんじゃね?」と思い、
それからLPを探し、楽譜を探し、一生懸命練習し、
このアルバムの全曲を完璧にコピーしました。
農学部の人間が、授業さぼってなぜが教育学部の
ピアノ棟に入り浸り。随分不思議がられました。
今ではすっかり忘れてしまいましたけれど…。

もうまもなくお会いできるのですね。
かなり寒そうなので厚着して行きます。

(かねごん)
美川先生本日電話を頂きありがとうございました。
岩手は朝晩は寒いですが、日中はだいぶ気温が上がります。いよいよ明後日にお会い出来ますね。
天気だけが気がかりですが、ジョージ・ウインストンの曲のようにきっと爽やかな秋晴れだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョージ・ウインストンの風:

« 僕の塾の生徒の方が優秀だな | トップページ | 被曝とは関係ない? »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ