最近のトラックバック

« 風 | トップページ | 祈りの風 »

2011年10月 1日 (土)

命を無駄にするべきじゃない

即人体に影響が出るものではない。

このフレーズを今年は何度聞いただろうか。ヨウ素が検出された時も、セシウムが検出された時も、そして今日福島第一原発から40キロ離れた場所からプルトニウムが検出されても、同じフレーズが繰り返された。

即人体に影響がなければ、5年後10年後に癌などの甚大な疾病になるのは構わないのだろうか。全くいい加減な対応だ。

こうなったら個人個人が自分を家族を守るしかない。残念がら日本という国家は、地方自治体も含めて、国民の、住民の健康など考えていないようだ。

何度も繰り返してきたが、生活空間の線量が1マイクロシーベルトを超える場所での生活は回避すべきである。疑わしきものは口にするべきではない。

僕らは命を無駄にすべきじゃない。

津波は間違いなく天災であるが、放射能は人災である。人間の起こした過ちは、人間が修復しないかぎり、復元はしない。それが現実だ。

ほって置けば無くなるものではない。風景や景観はほって置けば確かに自然が増えていくように見えるが、猛毒は間違いなく牙を向き続けていく。

昨年の秋、東北の風景は穏やかだった。

Syouzi_2

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 風 | トップページ | 祈りの風 »

コメント

かねごん先生
昨晩は向上館の熊谷塾長と
塾会メンバーの親睦会でした。
今日のお昼すぎに熱海に戻りましたが、
来週の土曜日はまた一緒にそちらへ
伺います。まったく気持ちのいい男です。

大勢伺いますが何卒よろしくお願い
申し上げます。

(かねごん)
美川先生いよいよ1週間後に迫りましたね。
新たな出逢いが新しい時代を築いていく予感がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 命を無駄にするべきじゃない:

« 風 | トップページ | 祈りの風 »