最近のトラックバック

« 木花之佐久夜姫再び登場 | トップページ | お金の奴隷になってはいけない »

2011年8月26日 (金)

蠢いている

島田紳助氏の話題ばかりが連日報道されているが、芸能問題にテレビが加熱している時こそ、我々国民は気を付けなければならない。水面下で何かが隠され蠢いている。

東北の肉の出荷が解除されたが、これは非常にきな臭い。政府は畜産農家の保証をする重圧を放棄するために、大胆な方策にでた気がする。出荷を解除すれば、保証をしなくて済むが、販売金額が狂牛病の時より落ち込むのは火を見るより明らかだ。

米の検査も始まった。福島原発から100キロ離れた水田のお米からは国の基準値を超えるセシウムが検出されなかったと言うが、国の基準をあくまで安全基準にする日本政府に、危機管理は全くない。

昨年度産のお米が急騰している。通常30キロが9000円前後で取引きされている農家米が、現在は15000円で取引きされているという。間違いなく国民は、政府の安全基準など信用していない。我が家でも、昨年は通常の数量しかお米をストックしなかったので、新米がとれる頃には、在庫がそこをつく。さてどうしようか。

080919_100630

いつもなら無農薬、天日干しのササニシキ米は、うまいと評判の我が家ご自慢のお米だが、ほんにょ干し(上の写真)にしたがために、かえって放射能値が高くなるのではないかと思案中のかねごんである。

ところで芸能人の暴力団関係者との癒着が問題になっているが、嘘八百をならべたて、国民の命を、特に未来ある子どもの命をないがしろにしている、日本政府の無策さは、暴力団関係者となんら代わりがないような気が僕はする。

黒塗りの車にふんぞり返り、料亭を出入りする出で立ちは、組関係者も政治屋もほとんど区別がつかないのが、現状だ。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« 木花之佐久夜姫再び登場 | トップページ | お金の奴隷になってはいけない »

コメント

福島産の早生種のお米の放射性物質の検査の結果が報道されました。 今回は未検出(検出基準値以下)との内容です。 国の暫定基準の500ベクレルが国際的な基準からかけ離れた高い数値を安全値としているとのお考えからの書き込みと理解します。
千葉、茨城での2点のサンプルから検出された30ベクレル程度の数値であれば色々なご意見が出てくるのも仕方ないです。 それが今回は未検出です。あらゆる生産者が未検出という結果を待ち望んでいます。 今回の結果についてはそのまま受け取るべきではないでしょうか。

(かねごん)
コメントを頂きありがとうございます。
実は僕は政府の発表は、福島のメルトダウンを知っていて国民に知らせなかったあの時から信じていません。
放射線量の少ない田んぼのお米を、サンプルに持ち帰った
可能性も否定できません。
ブログに書き始めたら100ページ以上になるのではないかと思われる政府の嘘が、僕のPCファイルに山積みされています。
某大臣は安全だと言いながら、家族を全員外国に避難させています。

おはようございます。通勤電車の中です(ほんにょ)の言葉と写真に懐かしく思いました。写真ののどかさに比して本文は至極深刻な内容ですので、改めてこの猫のように平穏な日が訪れることを願ってやみません。ちなみに田舎のほんにょは脚立を必要とする高さです。専用の棒で釣り上げます。自分では結構いいテクニックを持っていたと思います。

(かねごん)
shinkunnopapaさんコメントを頂きありがとうございます。写真は昨年の風景ですが、いろんなことがありすぎてなんか10年も前のような気がします。
山に入って普通にきのこ採りやアケビ採りができる日々がやって来ることを願うこの頃です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蠢いている:

« 木花之佐久夜姫再び登場 | トップページ | お金の奴隷になってはいけない »