最近のトラックバック

« ピコピコピコピコ・・・ | トップページ | 何も知らない者は何も疑わない »

2011年8月31日 (水)

自己防衛が大切である

茨城県産と鹿児島産のレンコンを女房が生協から買ってきた。

我が家の茶の間のガイガーカウンターの値は、0.09マイクロシーベルト。茨城県産のレンコンの上にガイガーカウンターを置くと0.21まで上昇した。一方鹿児島産は0.09マイクロシーベルトを示した。

ガイガーカウンターではもちろんセシウムもプロトニウムも測れるわけがないのだが、我が家では0.2マイクロシーベルトを超える食品は食卓に載せないことにしている。結果買ってきた茨城産のレンコンは封を開けることもなく捨てられた。

9月を迎えると、じゃがいも、人参などの地元の根野菜が出まわる。そしてリンゴや梨、柿、等のの秋の果物が実る。ガイガーカウンターでどこまで安全を保てるのか不安だが、やはり0.2マイクロシーベルトをこえる食品はセシウムを疑った方がいいだろうと思っている。

3年後、4年後微量のセシウムの蓄積が甚大な健康被害を生じないよう、国や県が動かなければ、自己防衛するしかないのだろうと思う。

東北の経済基盤である農業や漁業を復興したい気持ちは痛いほどわかる。僕も兼業農家ではあるが、間違いなく百姓の一人であるので、作った作物への愛着は強い。

しかしチェルノブイリ事故の数倍の放射能が放出された東北や北関東の状況を、楽観視してはいけない。こどもの健康調査もさることながら、疑わしきものは子どもに与えるべきではない。

総理大臣が変わっても、放射能汚染が改善される分けではない。食に関しては自己防衛が一番大切である。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ  このブログが一人でも多くの皆様の心に届いていただければ幸いです。

応援のワンクリックをお願い致します。

« ピコピコピコピコ・・・ | トップページ | 何も知らない者は何も疑わない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己防衛が大切である:

« ピコピコピコピコ・・・ | トップページ | 何も知らない者は何も疑わない »